史上最強クラスの台風でも営業するホール様へ

公開日: : ホール Comment(0)

これだけ警鐘が鳴らされているにもかかわらずスタッフを出勤させて怪我をさせた場合、労働契約法第5条違反に問われる可能性があるそうですよ。

ポイントは予見可能性と回避可能性。

政府も気象庁も警鐘を鳴らしていますし、そもそも自分達で「台風に負けず」と言っている以上、台風襲来を予見していることになります。また、わざわざ「休まず営業!」と言っている以上、店休にするという危険回避方法を知っていたことになります

労働者の安全には十分ご注意ください。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日常と非日常 通常時と災害時

写真は使い回しですが、台風一過、千葉ニュータウンのマンション群は今回も概ね無事だったようです

記事を読む

停電の可能性

開店から2時間近く経ったけど客足は伸びは遅い。それでも4円と47枚はそれぞれ10名ずつ増え

記事を読む

no image

近所のガイアに来てみた

って、書き始めた瞬間に避難関連の防災情報ですわ 1000台クラスの某店。 4円

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑