それはもう危険球なのではないか

公開日: : 未分類 Comment(0)

業界の意志としてギャラリー設立を目指し始めてから、色んな人と会います。先日も、とある方と酒を飲みまして。

業界のトップ層というのは、そりゃもう、一癖も二癖もある、私なんかからすれば「化物」「怪物」と感じるほどの人達。

問われる言葉も、想像もしなかった変化球だったりします。先日も、強烈な内角高めをぶち込まれた。

 

「吉田君、絶対に許せない相手って、誰?」

 

いえるかー!Σ( ̄◇ ̄;)

 

「具体名なんて興味ないよ。君が嫌うタイプは?」

 

(;`・ω・´)・・・相手が嫌がることを知っていながら脅す人、上辺だけ低姿勢で圧力をかけてくる人ですね。

 

「なるほど。君に金儲けは無理だなwww」

 

(´ ゚д゚)えー

 

しょっぱい三日月の夜でした。

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セガサミーIR爆撃

なんじゃこの件数は・・・ヽ(´Д`;)ノ 一気に12本もの適時開示とか、初めて見たわ。

記事を読む

しゅたげ

殺せるのか SPリーチの度にまゆしぃを殺せるか、という部分だと思うんですよ、パチンコ化のキモは。

記事を読む

no image

想像もしなかったなぁ

あなたにお願いしたい あなたならできる あなたしかいない そう言ってもらえるのはとてもとても嬉

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑