株取引 仕切り直し 12月上旬の成績

公開日: : 最終更新日:2015/06/08 株取引, 経済 Comment(0)

全部信用取引(現物は優待目当て)

三井不動産・買い損切・-35,292
ソフトバンク・売り利確・15,656
任天堂・売り利確・13,695
三井不動産・売り損切・-25,916

本田技研工業・売り損切・-3,144
三井不動産・売り利確・65,095
任天堂・売り利確・26,265
任天堂・売り利確・12,268

日本航空・売り損切・-4,222
任天堂・売り利確・26,135
電通・売り利確・10,210
日東工業・売り利確・6,442

東レ・売り利確・38,383
SUMCO・売り利確・14,993
ブリヂストン・売り利確・6,938
セイコー・売り利確・6,760

日揮・買い利確・40,516
川崎重工・売り損切・-3,216
その他3,000円以下の取引多数
ずっと含み損だったセガサミー株の一部を売却し、損失を確定しました_| ̄|○

あと、11月上旬から12月中旬にかけて、中間配当の入金がありました。こっちは+52.369円。大きい!

日経平均・前回更新時17,459円 → 17,371円(-0.5%)
資産総額・前回更新時から+272,464
総利益額・+730,271円(10月下旬スタート)

 

種銭は少なめ 回転させて運用

日経平均はほぼ同じなのに、空売りでえらいこと稼げた。まあ、何年も持ってる現物株を担保にした信用枠だけだから、回転効かせて運用するしかないわけで。

種銭を聞かれたりしますけど、たぶん、皆さんの思ってる金額よりずっと少ないですよ。ひたすら回転させて効率を上げてるだけです。東証一部の大型株オンリーなので、平時の時ほど勝ちやすいのかな。

 

仕切り直し後の収支(目指せFXの損失補填300)

10月下旬・約19万円
11月上旬・約13万円
11月下旬・約16万円
12月上旬・約25万円(うち約5万円は配当金)

三井不動産の損失を受け、取引手法というか、メソッドを大転換したんだけど、意外とあってるみたい。しばらくはこの手法を続けてみようと思います。

 

 

— more —

週末持ち越しは以下の通り。

買い・国際石油開発帝石
買い・ソフトバンク
売り・SUMCO
売り・電通
売り・日東工業

金額ベースで、買いと売りは1:1です。

NYダウは大幅下落したから、信用取引分は行って来いになると思う。現物の損失は知らん。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トヨタ アリオンに乗ってみた インプレッション

北海道では新インプレッサとアクセラを乗り比べる予定でした。ところが、タイムズカーレンタルで出されたク

記事を読む

ソーラーパネル充電器のレビューが嘘臭すぎて草生えるwww

「天安門事件の記念日に使いたいです」と書いたらどうなるんだろう。

記事を読む

ユニバーサルエンターテインメント 赤字98億円!!

四半期決算発表。ユニバは98億円もの営業赤字を出したようです。前期は97億円の黒字ですから、まさに天

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑