シマ構成の「正しさ」とは

公開日: : 最終更新日:2014/12/19 パチスパイ, ホール Comment(0)

パチスパイをやってた頃、シマ構成の正しさってのを項目に設定したんだよ。強いホールの共通点だったから、採用したんだけど、評判は良くなかったな。

 

算出方法は簡単。

 

海物語の台数比率 ≒ 海物語の客数比率

 

こんだけ。

客の求めている機械を設置しているか、求めていない機械に力を入れたりしてないかをチェックしてました。

看板機種に力を入れるのはいいんだけど、当時の私はどうしても「いびつ」に見えて仕方なかったんだよ。

 

iPhone-2014.06.01-19.13.05.673

ホールの中にまんべんなくお客さん。←これ

バカみたいな大量導入は、台数と客数のバランスを崩してしまう。

 

バランスを崩せば「どこか暇なシマ」を作ってしまい、閑散感、廃墟感を作り出してしまうんだね。

 

・・・と、当時は思ってたんだけど。これってお客さん5人とかいう状態まで落ち込んじゃうと、バランスもへったくれもないんだよな。そこまで減ったら店内全て廃墟感なんだから、どこか一部へ人を寄せなきゃいけないのだろう。

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーダーを超えた・・・だと!?

2500発で204回・・・。現金でボーダー、貯玉ならボーダー超え? 打ち始める前は千円16回が

記事を読む

no image

蒲田のマルハンでは高確率で業界人風の人に出会います

クイーンズブレイドのカド台で打ってたら、業界人風の人が通路をチョロチョロ歩いてた。なんで業界人風かっ

記事を読む

さすがマルハン

「Q」が切れてない。   (#゚Д゚)やるじゃねえか!   見に来

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑