それは本当にプロなのか

公開日: : 個人ネタ, 業界ネタ Comment(27)

割となんでも定義づけにこだわる私ですけど、「回る」と「プロ」の定義付けは業界をあげてやるべきだと思う。

 

一般人のために始めた一律渋釘

プロに出玉を取られ一般人は渋釘。この不平等を解消するため、ホールは全てを渋釘にした。メーカーは技術介入を否定する機械を作り続けた。結果としてプロは壊滅した。

 

一般人のほとんどはセミプロだった

しかし、業界の想定より、ボーダーを守るファンは多かった。一般人の大半はボーダーを意識していた。業界の想定していた一般人は純粋一般人ではなく、大半はセミプロだったのだ。

「こいつらはプロだから不要」といって追い出してしまった一般人の分だけ、店内は閑散とした。

3,000万人もいた遊技人口は1,000万人になった。

 

出玉はプロに奪われていたのか?

大切にしようとした純粋一般人は、以前より酷い渋釘に晒されるようになった。

プロに奪われていると思っていた出玉は、一般人の中で巡回しているだけだったのだ。

等価無制限の蔓延と出玉共有の浸透。「軍団」に出玉を刈られたイメージが、ホールの認識を狂わせたのかもしれない。

 

セミプロこそ一般人とした場合、業界はどうするのか

「一般人を追い出した覚えはない!」と意見もあるだろうけど、ならばパチプロは2,000万人もいたのかよ、という話だね。

抜けた2/3ものファンを「一般人じゃない」とし、残った1/3を「一般人」とするのは、いくらなんでも無理な話だ。2/3こそ一般人だろうさ。

とするならば、今からでもボーダーを意識するセミプロを一般人とカテゴライズし直さない限り、ファンは増えない。

 

もう一度問う。排除したいパチプロの定義とは?

出玉を公平にするのは、純粋一般人を守るためだったはず。しかし結果は真逆。純粋一般人に全ての負担を押しつけている。

全てはプロの定義づけを失敗したところにあるんじゃないかな。ボーダー近辺で「楽しめればいい」という層までセミプロ扱いしてしまったわけで。

「こいつらはプロだから排除なwww」といって、メーカーもホールも心を一つにして追い出した2,000万人は、どうやったら戻ってくれるのか。

ボーダー理論を持つ人を一般人とカテゴライズする場合、現在の機種構成では、どうあがいても定着させるのは難しい。ならば、ボーダー理論で勝敗の決まらない機械を増やすしかない。

 

まあ、偉そうに書いてるけど、単純に私が甘釘で勝ちたいだけなんですけどね(・´ω`・)

 

Comment

  1. 田舎のてんちょ より:

    毎日欠かさず拝見しております、一業界人です。今回の釘の話で少し思うところがありまして。確かにクソ回らない機械はファンを減らしている要因だとは思います。しかし廻るの定義は人それぞれで牙狼で15回回れば良し!と思って打つ人も大海3で22回回っても良しにはならないですよね?回るというのは難しい問題だと思います。自店は小型店&老舗&年齢層が高く、技術レベルも低い&低交換(2円前半)で営業していますので1000円で22回とかは当たり前にまわしてますよ。でも若い方は等価で11回の大型店を選びます。そんなもんです。パチンコは遊技だとかきれいごと言っても、ユーザーからしたらギャンブルなんです。釘も大事な要素ですが、釘で2000万人追い出した!「こいつらはプロだから排除なwww」といって、メーカーもホールも心を一つにして追い出した2,000万人というのは極論であり、暴論ではないでしょうか?私は複数の法人で働き、今もそれなりの役職者で、多くの業界人との接点を持ってきましたが、そんな事を聞いたこともなければ感じこともありません。少し疑問に思い投稿させていただきました。すいません。遠慮なく削除してください

    • 「回るの定義」については、それぞれの立場で意味は異なるため、以下のリンクをご一読ください。私はセミプロの立場で語ります。
      http://blog.epachinko.jp/post-2304/

      >メーカーもホールも心を一つにして追い出した2,000万人というのは極論であり、暴論

      そうですね、極論で、暴論です。
      「よーし、プロを追い出すぜ!!」と言いながら営業したり、機械を作ってる人はいないでしょう。少なくとも私はそんな人と出会ったことはありません。

      ただ実態として、プロは消えましたよね。
      なんでか。
      プロが食えるような台が消えたからです。
      「事象として、追い出した格好になった」ということです。

      専業パチプロ壊滅に危機感を覚えている業界人はほとんどいないでしょう。むしろ歓迎していませんか? もしくは全く気にしていないかな。でも、専業で食えないということは、それだけ勝ちにくいということ。勝ちにくいパチンコに、何の魅力があるのか。

      ファンは2,000万人消えた。
      プロの消失と同時に、一般人と思っていた人達まで一緒に消えた。これはなぜなのか、ということなんです。

      田舎のてんちょさんは、なぜプロは消え、なぜ一般人まで一緒に消えてしまったと思われますか?

  2. 真希波 より:

    ボーダー理論で勝敗の決まらない機械を増やすしかない。

    それを簡単に行ったからMAXなのでは?

    ボーダー超えない甘デジやライトミドル打つならMAXで一発逆転。

    そんな方が今では殆ど。自分の周りはですが。

    自分は記事にあるようなボーダー近辺を打てればけっこう派ですね。

    もちろんボーダー超えるに越したことはないですが。

    記事にあるようなセミプロ(一応この言葉使ってときます。)が一般人である事はある程度のホールは分かってると思いますが。。

    • 「ボーダー理論で勝敗の決まらない機械を増やすことを簡単にやったのがMAX」

      なるほど、これ、その通りだΣ( ̄◇ ̄;)

      でも残念なことに、デジタル式の確率抽選である以上、ボーダーラインの呪縛からは逃れられない。少なくとも打ち手は、店の善し悪しを判断できてしまいます。

      エヴァ千円13回~14回とかやられちゃったら、セミプロは遠ざかりますよね。でもホールはそれをやる。理由は様々であったとしても、セミプロから嫌われるのを覚悟してる。

      これは真希波さんへの批判と思われると辛いのですが、機械代を回収するために一般ファンを飛ばすって、スゴイ話なんですよ。そしてその状況の中、新規ファンを増やそうという。

      この場合の新規ファンとは、ボーダーラインを意識しない人達ですよね。でもって、MAXを打てるくらいカネを持っている。たぶん、そんな人は、とっても少ない。2,000万人もいないと思うんですね。

      • 真希波 より:

        自分は今の方法でファンが増えるなんて一切思ってないですよ^^;

        どう考えたって今のやり方続けたら廃業w

        ただ今だに上にいる方々はそれでもやり方変えられないんですよ。

        今やってる事の延長線上に光を見出したがる。

        だから下にいる人は極力今いるお客様を減らさないように(渋釘はノルマ)色々な小細工だけをする。

        >これは真希波さんへの批判と思われると辛いのですが、機械代を回収するために一般ファンを飛ばすって、スゴイ話なんですよ。そしてその状況の中、新規ファンを増やそうという。

        そんなん思わないんで大丈夫ですよ。

        機械代をかけるのは、他店に取られないよう、他店から引っ張れるよう。

        で、それを行った上で必要な経費を得るには渋釘しかない。

        ただ単純にそれだけの理由。が今の末路。

        業界団体さんは声高に新規ファンの創出を叫んでますけど、それでも根本にメスを入れようという動きはない。

        そもそも新規ファンの創出なんて今のホールの大半が頭にない。(全てではないですが大半)

        ↑これが一番問題なのでしょうが。

        あくまで考察なんで自分も意見ではないですよ。

  3. 田舎のてんちょ より:

    恥かしながらコメントした内容にミスが。。。自店の交換率2円前半ではなく2円後半です。。。(ほぼ3円)です。どうでもいいことですが訂正させてください。すいませんでした。

    • いえいえ。
      誤字脱字&書き間違えは、うちのブログでは何の問題もありません。私なんて昨日の出玉数3,600発を5,600発と書いてしまいましたし。なんとなく伝わりゃいいんですよ、ただの個人ブログなんですから。

  4. 山センプウ より:

    失礼します。
    自分はパチンコの甘釘でも
    スロットの高設定でも負ける自信は
    あります。

  5. いんちきパチプ より:

    そういや昔「競馬は勝てる!パチンコは勝てない!」と謎に意気込んでいる知人にパチプロは腐るほどいる、雀プロもかなり数は少ないがそれなりにいる
    で、競馬プロがどれほどいるのか考えてみろ
    さらには宝くじプロがいるかどうか
    それが勝てるバクチと勝てないバクチの差だって言った記憶がありますわ

    • 馬で生活はできないけど、玉ならできる。そう思っていた時期がありました(゚ーÅ)ホロリ

      そういえば、競馬に使った外れ馬券は経費に当るかどうかの裁判、どうなったんですかね。競馬でも食えるパターンはあるんだと感心したものですが。

  6. ブックドラゴン より:

    今年私の近くでは2店舗がグランドオープンしました。

    >プロに出玉を取られ一般人は渋釘。この不平等を解消するため、ホールは全てを渋釘にした。

    グランドオープンでまでこの路線で行かれた時は悲しみしかなかったですね。
    しかもそれを業界最大手のチェーンでそれですから。

    券を取れるかどうかで不平等が発生しますからね。
    初日~3日目までボーダー 4日目以降はボーダー割れ
    サービスせずにオープンから全台渋釘営業なら不平等もなくなりますわ。
    (まぁ、すでにパチ業界では
     ボーダーの台を打たせる=出血大サービスなのかもしれませんね)

    私としては極論1k30回ってもMAX打てば負けることは多い
    しかも30なんてありえない20もたぶん無理。

    結果的には1k17~18のギリボーダー(オープン3日目)
    でも体感的にはストレスなく回るんでそんなに苦ではなかったです。

    私自身はボーダーをあまり意識しませんが
    1k15以下の釘だと体感で回らないという不快感を感じられます。

    最近は保留変化多め+保留貯まってないと熱い演出増加なので
    正確に回転数を計っていなくてもこの台回ってない熱そうなの来るけど当たらない、という2重苦をもれなくプレゼントされます。

    私としてはボーダーを意識しない一般人にも
    体感で不快感を与えるほどの釘は凄まじいと思います。
    (回転数をまったく気にしない私の母いわく
     最近のパチンコは気持ち悪い だそうです。)

    >業界の想定より、ボーダーを守るファンは多かった。一般人の大半はボーダーを意識していた。業界の想定していた一般人は純粋一般人ではなく、大半はセミプロだったのだ。

    ボンペイさんが言う一般人ではなく、大半はセミプロだった。というより
    ボーダーを守ってなくても意識してない一般人でも感じられる不快感。
    これを使って全店舗横並びで打ち手を攻撃すりゃそりゃ減りますって。

    メーカーや業界全体でどう考えてるかはともかく
    ホールはもうプロだろうがセミプロだろうが一般人だろうが関係ない
    皆殺し覚悟の殲滅戦に入ってますね。
    (当然新規の客なんかホールは増やす気なし)

    私の周りの店舗は年末年始などの回収時期関係なく1k13以下です。
    鬼釘、それを談合でもしてるかのごとくいける距離にある10店舗ほど全部同じ

    え?今の回収時期はどうって?10店舗合同1k10前後です。
    昨日1パチで甘(STタイプ)打ったらST中に1回分の当たり出玉が消滅した時は戦慄でした。

    私の認識としてはメーカーはともかく、ホールがもう手の打ちようがない
    末期がんで医者に余命宣告でもされているようにしか見えません。

    • グランドオープンで渋釘は、まあ、最近ありますよね・・・。
      地元民限定オープンは開けて、一般向けグランドオープンは渋いとか。
      ほんと、ボーダー±0回は出血大サービスです。

      京楽は、千円15回でも回転を途切れさせないことに力を入れてるらしいです。ホールもそれを歓迎してる。で、ファンはしっかり騙されてくれて・・・ないんだね。騙せてるなら、京楽の機械は今でも高稼働でしょう。

      それがおそらく、「一般人でも感じられる不快感」なのでしょう。大半がセミプロというのは言いすぎだとしても、大半は不快感という形で誤魔化しに気付いてしまった。

      ギャラリーの説明をして一番キツかったのは、「そこまでカネをかけてファンを増やすより、先にやることあるでしょ」と言われたことです。

  7. Gちゃん より:

    >最近のパチンコは気持ち悪い

    お尻がむずむずしてくるとも。
    昔、京楽のジョーズは保留が途切れなければリチったら即当たりが分かる機能が搭載されてましたが、今じゃそんな機能があっても無意味ですな。

    • 私、ジョーズってあまり打ったことなかったんですよ。「アレは名機」という声を多く聞くから、打っておけばよかった(´・ω・`;)

  8. 田舎のてんちょ より:

    どうしてプロが消えたと?とのことですが釘の話ではなかったのですか?少なくとも釘だけの話ではないと思いますね。6でも勝てないスロット、継続率を高めるために潜伏等!の要素も大きいと思いますよ。あとパチンコ関係者しか見ないサイトならまだしも一般の方も見られるところで業界批判を繰り返すサイトなどが増えたことも大きいでしょうね。パチンコ関係者=悪とのイメージの増加が目立ちます。健全な営業で顧客を増やす努力をしているホールもいるんです!

    • 整理しますね。
      田舎のてんちょさんは、以下のように考えているということでよろしいですか?

      ◇プロが消えた理由
      ・釘だけではない
      ・6でも勝てないスロットが原因
      ・継続率を高めた潜伏等の要素が原因

      ◇一般人まで消えた理由
      ・業界批判を繰り返すサイトが増えたから
      ・パチンコ関係者=悪のイメージが増加したから

      ◆以下は今回のテーマではないのでこれ以降は割愛させてください
      ・健全な営業
      ・顧客を増やす努力
      → 今回のテーマは「プロと一緒に一般ファンも飛ばしたんじゃないか?」という点

  9. やん より:

    プロ消えてないです
    釘をあけしめするホームにいけば
    だいたいいますから~

    以外と分からんものですよ
    うまい人ほど目立たない事を
    心がけているから

    • なるほど、目立たないだけかもしれませんね。
      ただ、パチプロやってた友人は、かなり廃業したのも事実で。食えないんだなと痛感します。こういうことをいうとまた、「パチプロを食わせるために営業してるんじゃない!」みたいなことをいわれちゃうんですけど。

      ちなみに、やんさんは何県ですか?

  10. ミサプラハズレ より:

    先ずは新年のご挨拶から明けましておめでとうございます。

    さて、お久しぶりに投稿させて戴きます。

    先日の事ですが、トキオデラックスを某店で打っていた時の事です。役物内に球が在る時は、始動チャッカーに入賞しても無効となるので役物内の球が消えてから打ち出す様に自分はしています。すると、役職者が来て「お客様止め打ちはお辞め下さい」と云われました。

    大当たりのラウンド間も止めるなと云われましたので、何故かと問いました所、「球を増やす行為はご遠慮戴いてます」と。そもそも電サポも無い羽根モノで、止め打ちでどうやって増やすと云うのか?こちらの認識としましては増やすのではなく、減らさない為なのですがと再度食い下がった所、「でもデータ上は増えてますよね?」と云われました。

    コレは極端な事例だとは思いますが、コレを一般人の方が云われてしまったら、どうでしょうか?プロを排除する過程で一般人の方が消えて行くのは釘も在るかもですけど、案外こういった要因の方が多いのではないかと思うんですよね。

    • >「球を増やす行為はご遠慮戴いてます」

      ちょw大当り禁止www

      玉を増やすの禁止ならセーフ穴を全部塞ぐか、全台電源を落としておけって話で。

      この管理者、遊技性を知らないんでしょうね。どの機種で「単発打ち攻略法」をできるか知らない。調べようともしないから、一律全部禁止にする。メーカーに対して攻略できない機械を望みつつ、攻略できる機種できない機種を把握していない。

      確かにこういう要素はあるなぁ。数発節約しようとしただけでプロ扱いし、ヘタをすると犯罪者扱いされる。そんな店行かないし、まあ、パチンコ自体に不信感を持ちますわ。

  11. の☆ミ より:

    昔のプロ(セミプロ含む)と素人の線引きは、
    稼働時間だったんだと思います。

    昔の低価交換下では、基本的に機械割が100%を
    超えていましたので、長時間打てば勝てました。

    ゆうちょの定額貯金に代表される複利という物が
    ありますが、その逆の複損というのが今のぱちんこ
    だと思います。

    打てば打つほど負ける⇒出たら即ヤメ⇒ウマー
    ⇒ある日気づく⇒打たない方がウマー⇒引退

    (参考)
    http://hikaru2007.web.fc2.com/fukuri.html

    • 複利計算とは厳密には違うと思いますけど、言わんとしてる事はよく伝わりました。打てば打つほど勝てたわけですし。

      「長く打てば打つほど勝てる」→「長く座る」→「稼働する」

      「長く打てば打つほど負ける」→「すぐ止める」→「低稼働」

      ほんと、等価無制限ってクソですわ。

  12. 田舎のてんちょ より:

    寝てる間にすごく盛り上がってますね!私がコメントしたのは業界一丸となって2000万人を追い出したのは言い過ぎだと言いたかったのがこんな展開になってるとは。。業界を良くしたいとお考えの吉田様が一般ユーザーも見る場で業界のイメージを極論で決めつけるような発言を残念に思ったからこそのコメントです。ファンが減った要因なんてコメント欄で論戦しても結果が出るような浅い話ではないと思います。私は遊ばせる釘を信念に営業してますし部下にもそのように指導しています。それなので業界一くくりにされたことで違和感を覚えた次第です。今後もギャラリーと吉田様と業界の発展を願ってやみません。私はこれで退散します。

    • あー、とても基本的なところで誤解があったようです。

      私は「業界」を良くしようなんて思っていません。
      これは今まで何度も宣言してきました。
      私は楽しいと思えるパチンコを打ちたいだけです。

      ただ、業界ごと潰れたら元も子もない。
      だからこそ、ファンを増やそう、そのためには何をすべきか、どういう発想へ改めるべきか、今までの何が問題だったのかを提起しているわけですね。

      今回の記事の立脚点もそこです。ファンを失った「事実」に対して、タブーなく、感情論なく、多角的に考えてみましょうと。暴論や極論を決して排除しない。間違っていたって構わないんです(これが個人ブログの特権)

      勘違いされがちですけど、私は業界の改革勢力じゃありません。ホールもメーカーも、「新台レポートの会員だけ生き残ればいい」と言い続けています。

      せっかく色々と書いていただいたのに、台無しになるような形となり申し訳ありません。私は立派な人間ではありませんので、適当に軽蔑するくらいな視線で見ていただければ幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ボンペイ吉田の切れ味

2007年あたりのブログ記事や小説を読むと、こいつは誰やねん!?と驚く切れ味を持っていたりする。完全

記事を読む

今はひたすら、心のままに

実家の方で色々ありまして。 それを受け、今年のうちに多くのインプットをしておこうと旅に出て、抱えて

記事を読む

宮城県の最高レートってなんぼ?

某店は3.85円だった。 5000円賞品が1300玉。   宮城県遊協の竹田理事長は昔

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑