在特会への取材 OKキタ

公開日: : 業界ネタ Comment(4)

昨日、在特会へ取材を行ないました。当初の予定を大幅に超える100分ものロングインタビューとなりまして。書き起こすまで時間をください。

また、会話内容の中には、オープンな場で公開するのにふさわしくない内容も含みます。こういった部分はブログでは伏せ、レポート会員へのみ公開したいと思います。

 

まあ、口の悪い人は、「吉田は所詮銭ゲバ!」、「レポートの広告、売名に過ぎない!」というかもしれません。そういう人達は、他人を貶す以上、自腹で取材し、ブログへまとめ、業界のために無料公開してくれることでしょう。期待したいですね

 

・・・と、煽りはその辺にして、以下に、公開する概要を示しました。なぜクローズするのかをご理解いただけるかと思います。

文章がくどくなってしまうため、在日コリアン、在日韓国人、在日朝鮮人、全てをひっくるめ「在日」と表記させていただきます。

 

表ブログ(このブログ)で公開する取材内容

・在特会とは何か
・在日特権とは何か
・在特会の日本人比率は
・在特会メンバーはパチンコを打つのか
・在特会メンバーは無職が多いのか

・なぜパチンコを許せないのか
・パチンコの全廃を求めるのか、条件付き存続を求めるのか
・日本人オーナーで嫌韓な人がいたとして、そういう人のホールも潰すべきなのか
・仮に「パチンコを認める」となった場合、その基準はどこか。どのような状態になればパチンコの存在を認めるのか

 

レポート会員専用ページで公開する取材内容

・在日特権についてもうすこし踏み込んで
・在日特権についてもっと具体的に踏み込んで
・在特会は今後も同じ活動を続けるのか
・儲かるわけでもないのになぜ続けているのか
・在日の財産を没収し、帰国させたいのか

・パチンコに対して本音ではどういう認識を持っているか
・大きな産業を潰すことは国益に資すると本気で思っているのか
・帰化しても在日として区別するのか
・帰化できないケースにおいて、日本に対する愛国心を持っていても帰国しろというのか

 

逆質問(在特会から吉田への質問)

・パチンコ業界の在日支配の実態を知りたい
・在日の比率、日本人の比率を知りたい
・業界全体では在日の力は強いのか
・在日オーナーはパチンコ業界を在日の物として独占的に支配したいのか
・納税に対する意識は日本人と異なるのか
・在日オーナーは今後も在日として生き続けるのか
・パチンコ業界が自ら変わっていけないのは在日社会だからではないか

 

・どうしてそこまで在日オーナーの実態にこだわるのか
・在特会広報局長の語る、「パチンコ業界のあるべき姿」

 

 

そんな感じです。今週前半はレポート作成で忙しいので、今週末か来週頭くらいには公開したいと思います。

 

 

Google ad

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    これは素直に面白そうwww
    感情的な議論じゃなくてこうやって冷静に互いに情報交換できるとまた話しは変わっていきそうですよねー

    • 少なくとも、パチンコ業界人や在日コリアンにとって、愉快な話ではないと思う(・´ω`・)

      だけど、単なるイメージだけで判断してたなという部分も大いにあった。

  2. まさ より:

    まとめて同人誌にしてコミケで売ろう。

    多少の赤が出てもインタビュー本としてまとめる価値があると思う。

    編集やる人がいないなら手伝いますよ!

    • アンチパチンコ団体を片っ端から取材して、業界人相手に9,800円くらいで売ったら儲かるかな? ・・・って、とあるホールさんに言ったら一蹴された(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メルカリにTUCの金賞品が出品される

メルカリの地下マーケット化が止まらないとニュースになってました。 現金50000円(1万円札5枚)

記事を読む

店「古い台を大切に使うやでー」 警察「はい営業停止」

警察「お、古い海物語やんけ」 店長「8年前の機械ですが大切に使ってます!」 警察「・・・

記事を読む

学芸員はクビにしろ発言

近ごろは 報道「○○大臣が失言!」 国民「けしからん!」 ではなく 報道「○○大

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑