パチンコもつまり、そういうことなのかねえ

公開日: : 未分類 Comment(10)

まとめサイトを見ていたら、こんなのを見つけた。

ーーー
グルメと馬鹿舌では一見グルメの方が偉いように思うだろうが
、実は何でも美味いと食える馬鹿舌の方が幸せな食生活を送っている 。
そしてこれは食に限らず、そこに幸せな人生の本質がある 。

Comment

  1. 白ひげ危機脱出 より:

    こんにちは

    確かに幸せだとは思いますね

    「うめー、マジうめー、ヤバイ!うめー、ガチうめー」(順番変えて繰り返し)某ラーメン屋で自称”通”の高校生の友人とのやり取り

    隣で同じ物食べて、背脂残して店員に「背脂多かったですか?」に「そうですねぇ、ごちそうさまでした」と店を後にしました。その後は彼らは何を語ったのか?昨年亡くなられた佐野実氏は本当に美味い時の客は黙って食べると言っていましたね、それにしても今って老若男女「ヤバイ」を多用しますよね・・・スーフリかよ(笑)

  2. 北斗の兼 より:

    価値基準の異なる「偉い」と「幸せ」を
    同列で比較しようとしているように見える点が気にはなりますが、

    ①作る人(シェフ・メーカー)、
    ②提供する人(お店の運営側の人)、
    ③客(食べる人・遊技者)
    で分けた場合、

    ③は確かにそうかもという気がします。
    お客さんに「偉い」「偉くない」はないと思いますが、
    味が分からない、何も知らないという方のほうが楽しめるかもしれません。

    ただ、①②の立場の人にはグルメ(偉い人)であって欲しいと思います。
    マスタベーション機を作る、それを買って店に並べるというのは
    メーカー・お店の社員や従業員にとってたまったものではありません。

    • >北斗の兼さん
      ああ、それです、ストンと腑に落ちました。
      シェフとグルメの関係ですわ。パチンコメーカーの開発者、企画者は、グルメを求めてるんだ(`・ω・´;)

      • 北斗の兼 より:

        >パチンコメーカーの開発者、企画者は、グルメを求めてるんだ(`・ω・´;)

        そうなんですけど、ボンペイさんとはグルメの解釈が違うような。

        例えて言いますと、

        ① より多くのお客さんが楽しんでくれることを目指すグルメシェフ

        ② 少数の通的な人が「おーっ!すげえ!」と思うものを作るグルメシェフ

        ③ みんながまずいと言っても、俺はこれがうまいと思うからこれを作る、
          わからん奴は食べなくてもいい というシェフ

        僕は①であるべきだと思っていますが、
        「メーカーは②のようなシェフが多いからダメなんじゃない?」
        ってボンペイさんは思ってません?

        まあ恐ろしいのは、
        ③のような自称グルメシェフも存在していることなんですが。

        * ボンペイさん生きてましたね。任天堂でほんのちょっと心配してました。

        • あー、思ってるかなぁ。
          ただ、2も居ていいとは思うんです。
          3は論外。
          1と2の混在がベストかなぁ。

          今は2の比率が高いように感じてます。

  3. いんちきパチプ より:

    夜、帰宅時にいい月を見てほっこりできる
    近所に綺麗な夕日が見れる自分だけの場所がある
    この年になってもまだまだゲームを楽しめる

    うん
    結構自分では充実して幸せですw

  4. かとう より:

    パチンコの演出は楽しいので否定はしませんが、チャッカーに入った瞬間の当落判定を知らずに、77と来て最後の図柄に合わせて台のガラス面やボタンを強打する人多いですよね。ハズレると自分の叩くタイミングが悪かったと反省したり。チャンスボタンが出来る以前は、隣でガラス面を強打されると本当に心臓に悪かったし、なかには「俺が当ててやる」とばかりの他人の台まで叩く人もいたり。

  5. ドンキー より:

    そして、まずは客を満足させる為に味付け(演出)のバリエーションをまずは増やしていき、
    飽きられない為にと次にインパクトを出す為に味付けを濃くしていった結果、
    元々の味付けが好きだった古参の客が離れていったと。

    パチンコがグルメとは違って不運だったのは、
    味覚程には演出の拒否感を感じ辛いが為に、作り手が受け手の閾値を見誤った為ですかね……。

  6. むむむ より:

    今のパチンコをグルメに例えると、
    料理の値段が上がった(回せなくなった)ため、
    むりやり色々と奇をてらったりクドい味付け(演出・スペック)にしている状態じゃないでしょうか。
    昔ながらのシンプルで変わらない味付けだと、
    とてもじゃないが客を納得させられない値段になってしまった。
    そんな感じだと思います。

  7. 円高容認 より:

    ラーメンとパチンコって似てない?
    あっさり、こってり、具だくさん、値付けが変、一部信者がいる。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メーカーの想定顧客

ブログでもセミナーでもイベントでも新台選定でも何でもそうだけど、想定顧客を限定した方が良い選択をでき

記事を読む

no image

寄生虫 監禁所

ただいま実家へ帰省中・・・って、最近は月に2回くらい来てる気がする。 明日は母も妹も出かけるようで

記事を読む

no image

機内イヤホンがカナル型になってた

昔ながらのイヤホンは耳が痛くなるので嫌いだったのよね。

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑