極論が好きな人々は、自分の苦労を認めてほしいだけ

公開日: : 業界ネタ Comment(8)

客「もっと出せ」
店「赤字になったら店が潰れる!」
店(誰に聞いても出せしか言わない)

ファン「波の荒い台はお腹一杯」
開発者「でも牙狼や慶次は人気ですよね」
開発者(そういう意見は知ってるんだよ)

なんつーか、意図的なのか何なのか分からないけど、「全部そうしろ!」と言ってるわけじゃないのに、なぜか中間を排除して極論へ振りたがるよね

だれが全台赤字にしろと言ったのか。だれがマイルドな機械「だけ」にしろと言ったのか。

 

精神安定なのか保身なのか分からないけど、いきなり極論を持ち出したり、そんな意見は知っていると、相手の言葉をストップする。なのに「意見を聞きたい」「私は意見を聞くタイプ」とか言っちゃう。恥ずかしいったらねえわ。

そりゃ意見は聞きたいよ。私だって聞きたいよ。レポートは役に立っているか、読んでいて面白いか、ブログは楽しめるか、色々と聞きたいよ。でも聞かない。聞いたら負けだと思ってる。とことんまで自分で考えて、工夫を凝らし、努力を重ねたのに行き詰まったら、自分の敗北を認めた上で、初めて「神」にすがるんだよ。

自分の意見を優先したい状況で、神の意見を聞きたいとか、どんだけ甘えてるんだろうかと思う。

 

意見を聞くときには、聞きたいときには、まず結果を真摯に受け止める準備をせにゃならんのよ。否定意見を求めず褒めてほしいだけのアンケートや、あわよくば考える苦労をショートカットしようという下心プンプンの意見募集は、本質的に客をバカにしてる。

Comment

  1. 北の業界人 より:

    客「もっと出せ」
    店「赤字になったら店が潰れる!」
    店(誰に聞いても出せしか言わない)

    この脊髄反射的な反応はどうかと思うけど・・・
    客①の言い分は一般的に「自分に」もっと出せってことだと思うんです。
    そして客②客③も同様に言うでしょう。
    で、客①②③を納得させるにはピンポイントは無理だから全台とは言わないけど概ねその方向にせねばならない(=赤字の可能性大)
    それが予見できるから極論になるのかな・・・

    過去から現在まで、本当に理解してもらってる方は優しくも「トータルでは負けることは分かってる。ただただ遊び(勝ち負けし)たい。」と言ってくれることがあります。
    でもそんな方はマイノリティもマイノリティ。
    多くの「出せ(勝たせろ)」コールに飲み込まれてしまう。
    この客①②③がこれらマイノリティの方と同じ思いであればまた話は別となりますけどね(^_^;)

    でも、不必要な利益を取ろうとしている。
    そう思われてる現状では甘んじて受けなくちゃならないんでしょうなぁ・・・

  2. 北斗の兼 より:

    意見を聞かないけど、聞きたい人。

    ほとんどが否定意見でも5%とか10%の肯定意見は必ずあります。
    それを探し出し、少数意見だけを「なるほど」と判断して精製すると、
    肯定意見に満ちた結果報告書になります。

    また、文章での否定意見の場合、みな大人ですから核心に触れる前に
    核心をオブラートでくるむという作業をします。

    「○○は確かにそうですが、・・・・」というように。

    この際、「が、・・・・」を除去し、「○○は確かにそうです」のみ集めます。
    結果、賛成意見にあふれた結果報告書となります。

    ですので、誰が分析や結果書の作成をするのかが非常に大事です。

    • 北斗の兼 より:

      ボンペイさんの言いたいのは、アンケート等をするしないではなく、

      否定的な意見が来ると、すぐに極論を持ち出すなどで結局、
      他人の意見をシャットアウトしようとする傾向はおかしいんでは?

      という点だろうと思います。

      そのくせ、「人の意見を聞きたい」「私は意見を聞くタイプ」と言うのは、

      ①否定意見を求めず褒めてほしいだけ
      ②あわよくば考える苦労をショートカットしたいだけ

      とボンペイさんはぶった切っています。

      否定意見ばかりの中でさえ褒めてくれる意見を集めてしまうケース
      として、私は、①の例を挙げさせて頂きました。

      ゴルフ・野球とハイレベルな戦いが求められるプロスポーツの場で、
      コーチ・アドバイザーがつかないケースはなく、
      それらは褒め言葉の収集ではなく、
      言わばダメな部分の洗いだしとその是正をするために存在します。

      否定意見はシャットアウトし、肯定意見には耳を傾けるプロがいるなら、
      確かに実績を残すのは難しいだろうと思います。

      昨日、「たけしの等々力ベース」でパチンコが取り上げられていました。
      開発者の方が、「今は100人~200人が開発に携わっている。何年も前なら一人でも出来たけど。」と(数値はややおぼろげな記憶)。

      そう、15年、20年前なら一人の感性でよかったと思います。
      ただ、それは今求められるレベルからすれば、
      所詮アマチュアレベルであったからとも言えます。

  3. ブックドラゴン より:

    アンケートもそうですが基本的に意見を聞こうとすると
    否定派の意見の声が大きくなってしまうのがなぁ・・・・。
    (賛否両論の物だと特に)

    わざわざ肯定的な意見を送る人は少数派でしょうし・・。

    まぁ、芯を持って他人の意見に惑わされないのが一番かなぁ、と。

    • Youko Mine より:

      まさかご本尊、内容を読み違えてついうっかりご登場?
      論理展開もまさに・・・。

      いや、これも一つの考え方ですよね。

  4. だいりのひと より:

    (๑•̀ㅂ•́)و ボクはアンケートしない&させない派です。
    赴任先にあった物は社主の意向で設置した物でない限り撤去してもらってます。
    それはなぜかと言いますと…秘密です(ぉ
    だいたいボンペイさんの仰るような理由ですw

    • Youko Mine より:

      何が「だいたいボンペイさんの仰るような理由」なのか
      申し訳ありませんが、私にはよくわかりませんでした。

      「社主の意向で設置した物でない限り」という発言から、
      自分の考えよりもまずは「社主」の方の意向を非常に大事にされる方
      というのはよくわかりました。

      そうですよね、サラリーマンの基本ですよね。
      全体よりもまず自分ですよね。当たり前です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いずれ設定付きパチンコだけになる

色々と言われてますし、現状は焼き直しだけれども。 割と早い時期に全て設定付きパチンコに置き換わ

記事を読む

パチンコがこの先生きのこるには

きのこって美味いよね。 究極のところ、パチンコへの悪意っつーか、敵意っつーか、

記事を読む

全日遊連とか日工組とかの上の方の人に言いたいこと

全日遊連はホールの団体。 日工組はメーカーの団体。 全日遊連は「ホールとはこうあるべき」

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑