ボン感・おめでとう、パチンコ新時代だ

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 ボン感, 遊協 Comment(1)

ちょっと、伝えたいことが出てきた。パチンコ業界は12月という大きなマイルストーンを半ば強制的に突き刺されてしまった。

 

人口構成と構造的な集客不全

業界の突然死を防ぐためにすべきこと

ホールで何が始まるのか

攻めてる気になって経営を痛める無能店長をクビにしろ

強いホールの全てが良いアイディアに溢れているわけではなく、弱いホールの全てがウンコに満ちているわけでもない

おめでとう、パチンコ新時代だ

 

うん。講演をまたやろう。

「二度とやらない」と言ったけど、ごめん、嘘ついた。

講師ボンペイ吉田復活です(1年ぶり2度目)

 

2012年、2013年と、2年連続で最も多く組合から招かれた講師になれたことは、誇りです。誇りなんだけど、その裏で私は赤字を積み重ねました。

何日も前から現地へ入り、地元の店を見て、打って、空気を感じ取る手法は、とても金がかかる。ホテル代、レンタカー代、飲食費、遊技費等々、生活を圧迫しました。

講演中にレポートの宣伝をやってもいいよと言われたけど、そんなん、違うでしょ。伝えたいことがあって、パチンコファンを増やしてほしくて、元気になってほしくて講演するのに、「レポート買ってくんさい!」とか、バカじゃん。

 

でも、赤字ならもっとバカだ。

そこで、値上げするか、講演のスタイルを変更することで、しっかりと利益を得ようと思います。それで依頼が来ないならそれで構わないと思う。もしも依頼をいただけるなら、12月まで、講師として語りたいと思います。

Comment

  1. 通りすがり より:

    釘が触れなくなっていよいよ、
    封入式とカジノに待ったなし、ですね。
    「いままで見逃されてたのがおかしい」
    とかと、したり顔で言う連中が
    どんどん増えるでしょうが、
    そもそも「おおむね垂直」なんて法が
    最初からあったわけでもありません。

    「カタチだけだから」とかいって
    後付けされた法が、いつのまにか、
    本来の遊戯性を拘束し、
    パチンコを「事故以外、みんなが
    負けるゲーム」にしたことは、
    釘を曲げるよりはるかに悪質な
    捏造であり改悪でしたが、
    もはや本当に戻れない。

    確率事故までの退屈な間を
    液晶紙芝居で持たせるだけの
    おろかな遊戯に成り下がらないよう、
    最後の一線が守られますように。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ大統領が、パチンコを批難する日は近い

トランプ大統領のツイッターへ、以下の文章を送る運動が始まったそうだ。 Please exert p

記事を読む

宮城県の最高レートってなんぼ?

某店は3.85円だった。 5000円賞品が1300玉。   宮城県遊協の竹田理事長は昔

記事を読む

帯広の焼肉懇親会

「だいじゅ園」という焼肉屋さんにて。 美味すぎて、焼く前の生肉写真しか撮ってなかった(

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑