最近の牛乳キャップ

公開日: : , 飲食 Comment(8)

20150601-003252.jpg
小布施の温泉(左)で飲んだ、地元の牛乳。

 

よく見ると・・・

20150601-003419.jpg
最近の牛乳キャップって、ツマミ付いてるの!?( ̄◆ ̄;)

じゃあ、押し込んで炸裂させる男子とか、紙の表面を一枚だけむしって何とも言えない顔する女子とかいないわけ??

なんだよこれ、スゲー発明だな。実際は何年も前からあったんだろうけどさ。この小さな工夫はとても日本人的だなと思うとともに、なんで俺が子供の頃になかったんだよボケと憤ってみる(#゚Д゚)ゴルァ!!

Comment

  1. 豆粒 より:

    ちな37歳秋田民やけど幼稚園からあったやで

  2. 橋本です。 より:

    56歳、地方出身。
    ない奴を見た事がありません。

  3. 円高容認 より:

    普通はピン刺してあけるんじゃない?

  4. ためいき より:

    48歳、大阪生まれの大阪育ち
    初めて見ました
    学校の給食では、千枚通しみたいなのが無くて
    苦労した思い出が
    時々紙パックの牛乳もありました

  5. てん より:

    30代中盤
    小学校ではツマミありましたね。
    銭湯とかだとピン刺して開けるヤツでした。
    尚、小学校も途中からパックになってしまいましたが…

  6. これ、地域色あるのか!Σ( ̄◇ ̄;)

    てか、牛乳会社によって違うんでしょうね。ましてや学校だと、地元の乳業を使うでしょうし。

    私の場合、鴻巣市立松原小学校では「くじらい牛乳」という四角い紙パックでした。浦和市立木崎小学校ではテトラパック。豊島区立大塚台小学校では牛乳瓶だった。

  7. zero より:

    40歳半ば、岐阜。

    昔からこれでしたが、中学生の時にビンからパックへ(テトラじゃないよ)

  8. 北の業界人 より:

    39歳独身w
    小学校入学時はビン牛乳でツマミ付きだた気がする。
    で、転校後は紙というか堅いフィルム状のパック牛乳。

    これ、学校の床材によるって話聞きました。
    古きは板の間(要は木w)時代は落としても割れんw
    んで、老朽化や経年劣化を考慮してタイル状になったら割れると危ないので紙パックになったとか。

    ホールも古き良き時代は従業員の膝に優しい木の床でしたね~
    今は玉箱ぶちまけるとバシャーンと不快な音を轟かせ、そして永遠と転がって失ってしまう玉・・・w

    ま、作業効率は圧倒的にタイルですけどね(^_^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

唐揚げに注力するパチめし 絆の森

印西、絆の森。4円も一列だけある自称低玉専門店。日曜ということもあり、めっちゃ混んでる。え、こんな高

記事を読む

あんま打たなかった

キコーナで打ってましたけど、昼前から店内あちこちで撮影が始まったため、退店。 楽園やヒロキ、メガガ

記事を読む

千葉ニュータウン中央から京急蒲田まで

33駅www 快特とかいう超速そうな鈍行。 羽田空港から品川までは1駅しか止まらない文字通

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑