講演のプロットできた

公開日: : セミナー Comment(0)

青年部での講演なので、今までのような現場の工夫ではなく、パチンコの過去と現在から未来を予想する形にした。
不安で吐きそう・・・(´A` )

 

でも、このギリギリな感じは嫌いじゃないんだよね。新台レポートを書くときもそうなんだけど、嫌だけど嫌いじゃない。嫌いになれない、でも十分じゃないという感じ。

 

今からプロットをスライド用のゲラに落とし込んでいくんですけど、分かっちゃった。私の、講演に対する情熱は、ネガポジ合わせて二つあるんだ。

ポジ・会場に来た人を絶対に楽しませるという執念
ネガ・会場に来なかった人を後悔させてやるという下衆さ

この鬱屈した感情が、私を動かすんだと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本版ホワイトカラーエグゼンプション

https://twitter.com/CybershotTad/status/9981817700

記事を読む

no image

セミナーでは「間」を恐れちゃいけない

私のセミナーは「詰め詰め」ですので、基本的に喋り倒します。 でも「間」は意図的に忍ばせる。

記事を読む

モバイルプロジェクター?

ソニーからメール 超小型のモバイルプロジェクターですって。 なるほどこれは小さい。 そ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑