オマケの釘に関するただ一つのしんじつ

公開日: : ホール, 業界ネタ Comment(2)

警察の意思は一つだけ。

「オマケを開けろ」ではなく「オマケに入れろ」です。

どんなに開けたって、入らなければ無意味です。うちは25玉5枚(いわゆる等価)だから厳しいと言っても、それこそ無意味。脱等価してでもオマケへ玉をぶち込めって話なんです。

Comment

  1. さんごう より:

    おまけ付きデジパチの復活だって?(錯乱

    • あの頃は射幸性低かったよね。依存症も問題になってなかったし。客も多かった。なんであの頃のレギュレーションに戻さないんだろう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮城県の最高レートってなんぼ?

某店は3.85円だった。 5000円賞品が1300玉。   宮城県遊協の竹田理事長は昔

記事を読む

パチンコ感謝の旅・北日本編9 Dステーション利府店@宮城県利府市

ディーステーションを運営するNEXUSはマルハンと不仲という噂だったのよね。でも、メガガイア対策で手

記事を読む

no image

パチンコ感謝の旅・北日本編8 パラディソ塩釜店@宮城県塩釜市

6年前になりますか。震災後に宮城県遊協から講演依頼をいただきました。さすがに被災の現場を知らずに話せ

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑