ヤクルト館山 復帰登板

あと20分。そろそろ正座待機ですわ。

21979792_m

 

思えば814日前。序盤でいきなり降板した際、私は神宮のライトスタンドにいました。覚悟はしていたけど、やっぱり靱帯でした。2年かけての復帰に、もう、泣きそう。

 

「勝敗は問わない。怪我だけはせず投げてくれ」という思いもあるけど、それは館山に失礼だ。右腕エースの復帰登板。肘に何度も何度もメスを入れ、それでも投げ続ける男に対して、かける言葉は「勝て」しかない。

 

敵は巨人のエース、菅野。

最高の相手じゃないか。

満員の神宮で、勝て、館山。

 

Comment

  1. ひろ より:

    あの堂々たる出立‼︎
    あの頃と変わらないナイスピッチングを期待するゼィ‼︎

  2. 焼き豚 より:

    内容も復帰戦にしては良かった
    むしろ良すぎた
    ヤクルトも勝った
    おめでとうございます

    • 選手一人一人から、ひりつくようなプロの緊張感を感じました。山田も上田もよく打った、中村はよく守った。森岡は打てなかったけど、全力で走ったからこそ山田のHRで逆転できた。

      勝利へ向けた異様なこだわり。これですよ、ヤクルトに足りなかったのは。

      「次は館山さんに勝ちを付ける」と、静かに闘志を燃やしてほしい。

  3. 白髭 より:

    一球の失投まで復活しましたな。
    これからですな。
    楽しみも。

    • そうですね。80球あたりまでは行けそう。
      ただやはり、「あの頃の館山」ではなかったです。
      四死球を繰り返し、ばたつく。

      でも、野手が全力プレーでフォローし、監督コーチも果敢に投手をつぎ込み、館山の負けを消し、最終的に勝った。
      誰よりもチームのためにと言い続けた男に対して、チームは一つになって答えた。
      涙抜きには見られぬ試合でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これ巨人ファン的にどうなんだよ

由伸の涙を見て、ああ、高橋由伸の戦いは終わったんだなって思った。セカンドステージは巨人軍に用意されて

記事を読む

パリーグCSがえらいことに

山賊同士の殴り合いみたいになってるwww 長野の西武ファン曰く。「多和田の勝利はたまたま。打っ

記事を読む

吉田「オリンピックボランティアなんて奴隷」

吉田「集まるわけねぇわwww」 ↓結果 https://twitter.com/epachink

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑