ボン感・パチンコ業界が二度と復活できないとする、ただ一つの仮定

公開日: : ボン感 Comment(2)

 

自分ではやりたくないこと、コストに見合わないことをアウトソーシングする。

 

それは経営面では合理的なのだろうけど、成長は止まるよなと思う。実際パチンコメーカーは自分達だけで機械を作れなくなったし、パチンコホールは現在、イベント会社へ集客をアウトソーシングしている。

 

そもそも新台に集客を頼ってきた歴史が、機械メーカーへの集客アウトソーシングではないかという意見もある。

 

今のパチンコ業界は、ファンの要望を把握できているのに作れない、対応できない状況となった。

 

対策はほぼ不可能。なぜならアウトソーシングしたものは、元々やりたくない、コストに見合わないものだから。これを内製化する際の心理的負担やコストアップに対し、経営陣の許可は下りないし、技術が断絶してしまっているため、ファンの要求レベルに内部だけでは対応できない。

 

企画や評価はできても生み出せない。その間、ファンはどんどん先へ行くため、ますます対応できなくなる。悲劇的なことに、企画や評価だけはできてしまうため、自分達が置いていかれたことに気づけないんだ。

 

パチンコ業界は二度と復活できないと仮定したとき、理由は警察でも政治でもなく、「ファンを楽しませるものは自分達の手で生み出すという基本を外部へ出し切ってしまったから」なのだろうと思う。

 

そう考えると、中の様子は知りようもないけれど、内製化にこだわったSANKYOや、あらゆる可能性を捨てないニューギンや豊丸産業などは希望を持てるのかな。

 

逆に、液晶と版権へオールインしてしまった会社は行き詰まりそうだ。

 

なぜなら、アウトソーシングしたものが高度化し、外へ出した当時より遙かに大きなコストとなって跳ね返ってきたから。自分達で作れないならばカネを払うしかないよね。後は財務諸表に記された「現預金」の減少をどこまで許容できるかの戦いだ。

 

スポンサーリンク

 

かといって、歯車を逆回転させようとしても戻せない。企画やプロデュース、全体の統括こそが開発者の能力となってしまったため、社内の技術は枯れ、あるいは更新されず陳腐化し、映像製作会社や版権会社といった外部へ資金を垂れ流すばかり。

 

同様に、自分達で集客できなくなったホールも厳しくなるだろうね。

 

仮に店長さんなり部長さんが、高稼働店舗を作ってきたと主張したところで、ホール名を画像検索したら「県内一斉ペカリ調査!」とか、「人気ライター●●来店!」と出てきてしまう。その人は集客をアウトソーシングしただけだとバレてしまう。

 

ファンを楽しませるものを自分達だけで作ってみる。稚拙でもいいから作ってみる。かつて先達の通った道をゼロから考えてみることこそ、パチンコ業界復活の鍵になるのではないかしら。

 

Google ad

Comment

  1. 別スレの13 より:

    俺の意見では改革すべき最強の課題は機械の価格改正だな。

    確かに入替しなけりゃ良いって話になるけど、うちの様に近隣に大手が多数乱立する
    環境で年間設置台比率160%~200%近く入替して来る大手を横目に最低限の新台は
    必要、うちの店舗でチェーン店にもよるけど粗利対比で18%ほどの新台を毎月購入してるんや。

    粗利8000万として機械代1440万円、平均価格35万円としたら年間入替台数は約500台…
    実際はもっと入れてるけど… 牙狼の44万? 噂の仮面ライダーが55万円とかの話もあるし
    いい加減にしろよ。と思う。多分そんな事したら京楽は破綻するやろうけど。

    薄利で行くにしても、人件費と機械代はかなり痛手だわ。この経費を軽減出来れば
    もう少しお客にも還元出来る=楽しいパチンコが打てる=稼働が増えるだわ。

    牙狼でやっとバトルで勝ってヤミテラス161回スルーしたら温和な俺でも台ドツくww
    4時間で10万儲けるのも良いけど30分で1万円スルのを減らすのは絶対に機械代や!

    俺がこの業界入った頃のスーパーコンビとかサンセイのセイヤとか1台6万円くらいやで(爆)

    • 価格に関しては、私はサンセイと京楽の路線でいいと思う。「高いから買わない」という選択肢が広がらない限り、需要超過なのに価格は上がらないというアンバランスな状況から抜けられません。

      問題なのは、値上げしても機歴は機歴という態度でしょう。

      まあ、これにしたって、50万円の機械のために機歴を積むとなれば、はたしてどんな機種がありますかねと。ましてやスロットは壊滅するし、パチンコもどう転ぶか分からないのに。

      高い機械≠稼働する機械
      良い機械=稼働する機械

      多くのメーカーはこの基本を突き付けられ、3000台でも原価が取れて、30万円程度で、なおかつ稼働する機械を目指さざるを得なくなります。それは長期的には、悪い話じゃないと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

倖田來未5は悪くない

船橋のパラッツォで打ちました。すごい「」で財布の中がパラッツォになっちゃうよって感じ。 &nb

記事を読む

ボン感・BUNBUNへ取材してみた

そも蒲田とは 蒲田って激戦区なんだよね。 長年地元で高稼働を維持してきたヒロキ、金時に加え、

記事を読む

ボン感・好きなライター 呼んでよかったライターは?

  JUGEMの方でアンケート実施中。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑