過去に使ったクレジットカード・Amazonカード@シティ

公開日: : 経済 Comment(0)

そろそろ新しいカードが届くかなー(・∀・)

 

いつまで高ポイントを維持してくれるか分からないリクルートカードです。入会フェアをやってるし、仮に即廃止となったところで入会ポイント1万円分は得られるわけで、何の問題もありませんわw

 

「ゴルフなんてやらない」と言い続けておきながら大ハマリしたように、私は根本的な部分でガバガバです。強硬な反対意見を言ったかと思えば、翌日には手の平を返す。だからうちのブログを信じちゃダメよということで。

 

クレジットカードも、何となく怖いからとか、無駄遣いしちゃうからという理由で保有していませんでした。社会に出たときJCBのプロパーカードを作ったけどロクに使わず、年会費だけを5年間も払い続けるという大馬鹿をやらかしたこともあり、クレカ嫌いだったんですよ。

 

  スポンサーリンク
 

 

新台レポートを事業化すると同時に、「経費」の概念が芽生えます。積み重なる領収書を前に、ちょっと待てよと。仕事で使う費用だけでなく、日常の買い物からも発生するポイントなら、まんま「お得」なのではないかと。

 

あれこれ調べて申し込んだのが、これ。

 

ay_amazoncard

Amazonカード

シティバンクとアマゾンの提携により生まれたカードは、先行する楽天カードに対抗すべく、以下のような特典を設けました。

 

どんな買い物でも1%のポイント付与

Amazonでの買い物には2%のポイント付与

入会時に2,000円分のギフト券プレゼント

 

これはお得!Σ( ̄◇ ̄;)

 

当時はまだ付与率0.5%のカードが氾濫していた中での無条件1%です。しかもアマゾンを頻繁に使う私にとって、2%の特別ポイントは極めて魅力的でした。また、審査結果もその場で分かるため、何のカード経歴も積んでいない私にはありがたかった。

 

今では考えられませんけど、当時はコンビニでのカード決済はできなかったのよね。それでもモリモリ溜まっていくポイントに、ああ、なんでもっと早く気付かなかったんだろうと後悔したものです。

 

しかし、幸せの時は長く続きません。

 

新規申込み受け付け開始からわずか1年半で、Amazonカードは廃止となります。既存ユーザーはシティのプロパーカードへ移行され、ありがちな「見かけの発生ポイントは大きいけど、実質0.5%還元」というプログラムを強要されました。しかも年会費発生とかバカじゃなかろうか。

 

サクッと退会し、私のクレジットカード漂流が始まったのでした。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もう中国には勝てないんだろうなと思うことが増えた

ThinkPad。元々はIBMの日本法人が作り、アメリカへ逆輸入された「日本人魂」を込めたパソコンで

記事を読む

ここから日経平均の下落が始まる?

昨日はとんでもないアップダウンでした。24000円にタッチしたかと思いきや、後場からナイアガラ。

記事を読む

愛憎入り交じる人間関係みたいだな

もはや何が何だかヽ(´Д`;)ノ JR東日本にオデカなんてあるのか・・・。オレンジカード的な

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑