ボン感・メルクマールの変更を余儀なくされたときに必要なものとは

公開日: : ボン感, 業界ネタ Comment(0)

覚えたての単語は使いたくなるよね。それが横文字だとなおさら。

 

  スポンサーリンク
 

 

メルクマールとは、ドイツ語で目印、指標のことらしい。明らかに日本語の方が分かりやすいと思うんだけどな。

 

パチンコにせよスロットにせよ、今後は射幸性を大きく削られます。それはつまりメルクマールの設定が変わるということ。今まで1/399.6をMAXとしていたけど、今度はどうなのか。1/499をMAXとしていた時代もあったし、それ以前は単語そのものがなかった。

 

メルクマールの変更を余儀なくされる。しかもファンを減らす方向、利益を取れぬ方向へと変更される。その時に必要なものは何かと問われれば、胆力だと思う。

 

もうみんな、沢山勉強したし、沢山スキルを積んだ。今までの経験を武器に、変化する情勢へ対応するしかない。私がこんなことを言うとアレ?と感じるかもしれないけど、

 

12月以降のパチンコ業界に必要なものは、知恵じゃない。知識じゃない。それはもうみんな持ってる。失われつつあるがむしゃらさ、底抜けの明るさ、ポジティブさを思い出そう。みんな持ってたじゃん。ネガティブな私に対して、もっと明るい記事を書いてよと言ってたじゃん。今こそ言葉を返すよ。

 

さあ、心のアクセルを踏もう。

 

だって、深刻ぶったってレギュレーション(規制・規則)は変わらないんだもん。

 

まあ、レギュレーションって言葉を使いたかっただけなんだけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニワカが・・・w

あ、そうか。 パチンコ業界がつかまえなきゃいけないのは、初心者でもサラリーマンでもなく「ニワカ層」

記事を読む

no image

パチンコが大衆娯楽として誇るべき最大の美点は何だったと思う?

説明書なんてなくても、見よう見まねで遊べた点だよ。 それがCR機になって、会員カードの貯玉なんてで

記事を読む

なぜメーカーは予告の信頼度を下げたがるのか

Facebookで、過去にないほど短時間で多くのコメントをいただいた投稿です。 パチンコを打ってい

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑