有能な人材には二通りあるという話

公開日: : セミナー Comment(1)

Facebookにかいて沢山「いいね!」をもらったので、こちらへも転用。ちょっと恥ずかしい書き方になってるのはSNSだからってことで御容赦ください(汗)

 

・・・有能な人材には二通りあって。本当に有能な人と、有能っぽくセルフプロデュースするのに長けてる人がいる。前者はホンモノ、後者はニセモノだ。

 

もちろん凄いのはホンモノなんだけど、えてして本当に有能な人は、自分を有能とは思っていない。イチローや松井、古くはノムさんも、自分には才能が無いと言い続けてきた。有能かどうかは他者からの基準であって、ホンモノは、ひたすら納得できる仕事をすることしか考えてない。

 

逆に言えば、有能かどうかの基準は、意外とニセモノの方が鋭く把握している。どうすれば有能っぽく見えるかを知っている。ニセモノは、基準を言語化できるんだ。

 

これから素晴らしい仕事をしようとする場合、何を学べばいいか、どうすればホンモノへ近づけるか。その一歩目はニセモノから学んだ方が手っ取り早いように思う。もっとも、そのままニセモノになってしまったら最悪なのだけれども。

 

9月10日(木)の無料セミナーは、ニセモノがホンモノを演じた5年間の集大成にする。

期待せよ、最後のボンペイ吉田は、面白いぞ。

 

申込み書(明日まで)

 

 

11880636_717535935017753_5145138462085303496_n

 

お前毎回、最後言ぅとるなぁ、というツッコミも入りそうですけど、次があると思ってやれるほど、私に才能は無いし余裕もない。人気は今だけ、すぐに飽きられる、だからこそ持てる力を全て出す。気付いたら講師として6年経っていました。

 

まあ、最初は「失敗しても後悔しないように」というネガティブな考えではあったのだけれども。今は違う。眠くならないどころか、興奮して目を覚ましちゃうくらいの講演をやりたい。身の程知らずと思われても構わない。だって、今の業界に必要なのは、そういう突破力じゃん。

 

今回は一般社員、班長、主任といった現場の人達でも楽しめるように構成しました。選んでくれた人には良かったと感じてもらいたい。選んでくれなかった人は少し後悔させたい。ポジティブとネガティブのハイブリッド、それがボンペイ吉田です。

 

 

— more —

今回は遊協では決して喋れない、景品交換所についても語りたいです。「パチンコ業界は交換所から崩される」みたいな話を最後に少しだけやれたらいいなと思います。

 

申込み書(明日まで)

 

 

Comment

  1. Marin より:

    大阪の服屋は毎日閉店セールでっせw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本版ホワイトカラーエグゼンプション

https://twitter.com/CybershotTad/status/9981817700

記事を読む

no image

セミナーでは「間」を恐れちゃいけない

私のセミナーは「詰め詰め」ですので、基本的に喋り倒します。 でも「間」は意図的に忍ばせる。

記事を読む

モバイルプロジェクター?

ソニーからメール 超小型のモバイルプロジェクターですって。 なるほどこれは小さい。 そ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑