来年のヤクルトは最下位という風潮

野球

一理ある。

ただ、96敗した年のこのスタメンを見れば、そこまで酷くはないんじゃないか、5位争いならできるんじゃないかと希望を持ってみてる。

2017年6月11日
1 (左) 坂口 .268 2
2 (中) 上田 .188 0
3 (二) 山田 .221 7
4 (一) 大松 .245 1
5 (右) 雄平 .310 2
6 (指) グリーン.208 0
7 (遊) 大引 .240 3
8 (捕) 中村 .253 0
9 (三) 藤井 .246 1

うーんこの。

ヤクルトって青木のメジャー挑戦以降に開いたセンターの穴を等々埋められなかった。優勝した年は比屋根をメインに使ったものの翌年からは坂口や上田だった。センターの穴が埋まったのは、メジャーから帰ってきた青木だったしね。

同様にショートの穴も大引が埋めたかと思ったら西浦になり、速攻で怪我して若手の廣岡や日ハムから来た太田でやりくりした。

投手に到っては、高卒ルーキーの奥川君と40歳の石川以外に希望が見出せない有様。

それでもヤクルトって監督交代直後は良い成績になりがちだし、最下位争いと言われてると意外な奮闘を見せるし。期待せずに見ていたら、意外と楽しいシーズンになるのではないかと思ってる。

コメントする

野球

Posted by epachinko