_新着記事

法人向けボンペイnoteのお誘い

法人向けnoteの誘導サイト作った ホールさん、メーカーさん。noteはいかがで ...

9月21日のツイート

政治経済 社会日常 ヤクルト最下位脱出! パチンコ関連 こないだのごはん 右のチ ...

ここ24時間の人気記事


敗北したデザインには共通点があった

2020-01-27 10:57はえー、すっごい, 社会

佐藤可士和デザインの致命的な欠陥

すごい。もにょもにょしてた気持ちを一言で示してくれた。そうなんだよ、佐藤可士和デザインって最低限必要な情報を隠すんだよ。シンプル病とでもいうような情報不足が端的に不親切で、客は価値を受け取るまでに精神的な負担を強いられる。

スタッフの負担まで大きくなるのはサービス業としては致命的だと思う。くら寿司の例でいえば客からの質問だけでなく、明らかに清掃しにくいでしょこれ。四角い底の隅にこびりついた醤油の跡を取るの大変そう。

キリンレモンやウィダーインゼリーの売り上げを落とし、伝説のセブンイレブンコーヒーメーカーを世に送り出し、今度は回転寿司で次のステージ突入か。

経営者や役員ってのは「シンプル」と「英語」に弱いんだよね。それで現場は苦しめられる。

敗北したデザインの共通点とは

テプラを貼られてしまう

これ。

客にとって必要な情報を隠したり、重要な部分を簡略化したり、やたら英語に頼ったりする。結果として何が何だか分からなくなり、質問攻めに耐えかねた提供者側がテプラを貼るんだよ。

文字情報を排除したはずなのに文字を誘発するって、まさにデザインの敗北だ。

そして責任はデザイナーというより、OKを出してしまったクライアント側にもあるんじゃなかろうか




コメントする

2020-01-27 10:57はえー、すっごい, 社会

Posted by epachinko