クルーズ船ダイヤモンドプリンセスは新型コロナウイルス製造機(COVID-19製造機)だ

政治, 突発的な怒り

迫力の一次情報動画

詳しい説明は不要かと思います。実際に中へ入った人の動画。しかも素人ではなく、エボラ出血熱やSARS等の感染症対策を行った、神戸大学医学研究科感染症内科の岩田健太郎教授です。思想の右左は関係ない。これは見るべき。

「内部はそれはもう酷いものでした。この仕事を20年以上やっていて、アフリカのエボラや中国のSARS、色んな感染症と立ち向かってきました。もちろん身の危険を感じることは多々あったんですけど、自分が感染症にかかる恐怖を感じたことはありませんでした。(中略) ダイヤモンドプリンセスの中は悲惨な状態で、心の底から怖いと感じました。

陰謀論でも素人の妄想でもなく、日本を代表する専門家が現地から投稿した動画です。実際、ダイヤモンドプリンセスでは一昨日99名、昨日は88名。これまでに乗客2404人を検査し、542人もの感染が確認されています。

みんなおかしいと思わなかった? なんでこんなに感染爆発が起きているのか、なんで止められないのかって。

感染症のプロが一人もおらず、感染者と健常者が事実上全く分けられていない。おかしいと進言しても厚生労働省は聞いてくれない。厚労省が仕切っており、何を言っても嫌な顔をされて聞く耳を持つ気すらない。そしてそれらの情報を全て隠す。

これ、野党は国会で取り上げてほしい。桜やってる場合じゃないよ。本当に政権を倒すチャンスが来たぞ。

コメントする

政治, 突発的な怒り

Posted by epachinko