_新着記事

法人向けボンペイnoteのお誘い

法人向けnoteの誘導サイト作った ホールさん、メーカーさん。noteはいかがで ...

1月21日のツイート|米国はバイデン大統領誕生・日本は反ワクチンの策謀が動き始める

パチンコ関連 沖ドキ120台は半端ねー。 元の台数より多いってことは、寮店から集 ...

ここ24時間の人気記事


Google Discoverさんに4回目の掲載

ブログ・SNS, ボンペイnote500

なんとnoteの記事が拾われた!

無料公開部分をブログにも掲載した、かなり気合いを入れて書いた記事なので、ピックアップされるのは喜ばしいっす。でもまさかnoteからとは。

ブログはそれなりの歴史とPVを持っていますけど、noteは弱小です。しかも無料部分は全体の1/3程度なので、まさかまさかそんなところを拾うとはGoogleさん、一体どんなアルゴリズムで動いてるんですか。

PVは伸びるものの?

おかげさまでnoteのPVはとんでもないレベルで跳ね上がりました。

333の記事がいきなり上位へ来たのはなんでだろう。もう2年くらい前の単独有料記事なのですが。

ちなみにPVは増えましたけど、ボンペイnote500の売上にはほとんど貢献していないもよう。世の中そんなに甘くないよね。また、これまでブログ→noteへのリンク構築には熱心でしたが、note→ブログのルートは一顧だにしていませんでした。今後は双方向の行き来を考えねばならないのかもしれません。

なぜもっと早くやらなかったんだ・・・・・・

ブログの切り替え、大きなバナー広告設置、一言短文日記の停止、読み終える時間に配慮したブログ、好きなテーマから好まれるテーマへの暫時転換などなど。分かっていたけれど「それって俺のスタイルじゃないしw」とワケの分からない気取り方、オタク的なこじらせ方をしていたため、逃していた層は沢山あるのでしょう。

これはTwitterもそうで、政治的なイデオロギーを取り除いたり、トレンドを丁寧に追ったりすると、「いいね!」を多くいただける。

もちろん「いいね!」を狙うとメンタルをやられるか狂ったデーモンみたいになっちゃうので自制しなければならないのだけれど。20年近くもインターネットで文章を紡いできたのだから、やはりアドバンテージはあるのだろう。丁寧にやればしっかりした反応も返ってくるのだと思った。気付くの遅すぎ。

はじめまして、ボンペイ吉田です(4度目)

いきなり!ステーキの記事、新品FIRE HD 10対中古iPadというコラムへの反論記事、RIZAP株暴落での大損記事に続き、池田信夫氏への反論記事。これで4度目ですね。1月末あたりから妙なPVとなる日が増えたので、ひょっとしたら他にも掲載されているのかもしれません。

そこであらためて自己紹介・・・・・・するのも照れくさいので、過去記事へのリンクを貼っておきます。

初心忘るべからずというけれど、初めてウェブサイト「e-pachinko」を作った時の初心は「インターネットで大儲けしたい!」でしたからね。2007年頃にブログへ舞台を移してからは、毎日毎日何本も、ほとんど休まずアップしてきました。色々あったけど、BonPayさんは今日も元気です(寝不足)




コメントする

ブログ・SNS, ボンペイnote500

Posted by epachinko