_新着記事

7月最後のnoteはマルハンネタでした

重要なのは後半で、ほんとただの杞憂ならいいんですけどね。 草薙アピア店については ...

ここ24時間の人気記事


サンワサプライのキーボード SKB-BT32BKは買って正解と思える良品だった

オタク, 自腹で買ってみた

キーボードフェチとして今ほしいのが、これ

可愛くない?

可愛くない!?

欲しいんだけど、これ明らかに実用性無視でしょ。USキーボードのため刻印と異なる入力になるし、エンターキー小さいし・・・・・・。なんか結構重そうだし。

ここしばらく、タブレット対応の小型軽量Bluetoothキーボードを探していました。ノートPCを持ち歩く理由だったアウトラインプロセッサも、最近はAndroidアプリのDynalistで代用できるようになりました。

箇条書きを自由に上下左右させる「アウトラインプロセッサ」Dynalist

ブログやnoteの執筆にはExcelやWordを使うわけでもないし、もはやタブレットでOKやろと。出張時にわざわざPC用充電器を持ち歩くのも馬鹿らしく感じていた中、タブレット+充電式キーボードなら同じ充電セットで対応できるじゃないかと思い至り、肝心のキーボードを物色したのです。

そこでコイツを買いました!

しょっぼ!Σ( ̄◇ ̄;)

いやでもこれメチャクチャ軽くてさ。270gと、モバイルバッテリーくらいの重さしかない。充電式のBluetoothであるため一般的なスマホのケーブルまわりで賄える。FIRE HD 10用として使い始めたら、ノートPCより長時間使えるし、動作は軽快だし、VAIOを持ち歩く必要がなくなってしまった。

押し心地は軽め、Windows、iPad、Androidに対応し、キーボード表面がカーブしており叩きやすい。一般的な小型軽量キーボードと違い、エンターキーやバックスペースキーを大きく取っています。キーピッチ(キーとキーの間)もデスクトップと同様で、ちょっと驚くレベルで使いやすい。もちろんファンクションキーもある。何気に電源スイッチが上面にあるため電源の切り忘れも無い。

日本語キーボードですし、トラブった時に安心の国内メーカー。むしろなんでこんな名品が話題にならないのか不思議なレベルですわ。なぜかAmazonで売ってないしね。ThinkPadのキーボードには及ばぬものの、重量は2/3ほど。久し振りに指先が喜ぶ小型キーボードに出会えました。

あとは目一杯原稿を書くだけダネー(白目)




コメントする

オタク, 自腹で買ってみた

Posted by epachinko