明らかに経済は縮小してると感じた意外な瞬間。レンタカーの回送が激減していた

政治, 株で損する話, 経済

レンタカーの回送が激減してる

コロナ感染の可能性と家事の忙しさで回送どころじゃないんですけど、回送アプリはたまに立ち上げています。

ここ一週間の案件減少は尋常ではなく、常に数件、多ければ30件以上ある東京都でさえもゼロ。 レンタカーは観光だけでなくビジネスにも多く利用されます。それが激減しているのですから、すなわち人と物の移動が減っているんです。

コロナウイルスによる経済活動の停滞は、私たちが思うよりもずっと深刻かもしれません。

日経平均株価は消費税を減税しない限り下がり続ける

これを書いている時点では、NYダウは大幅上昇。この流れのまま行けば明日の日経平均も上げるでしょう。ただ、レンタカー回送でも分かるとおりコロナショックは実体経済に影響していますし、よりにもよって日本は消費税増税により政府自ら景気(消費)に冷水をぶっかけてしまいました。 コロナ前の時点でGDPは年率換算-7.1%という衝撃の数字が出ていますから、減税でもしない限り日本経済の落ち込みは確実でしょう。

日経平均株価は20,000円で反転して22,000円まで戻り、そこからジワジワ下げると予想していましたが、コロナショックにより修正せざるを得なくなりました。戻っても20,800円くらいまで。そこから大きな上げ下げを繰り返しつつ、4月以降は2万円の大台を回復せずに終わるとみます。

枝野幸男代表が驚きの発言

消費税を減税してくれれば話は違うけど、財務省も麻生大臣も、そこだけは絶対にやらないでしょう。立憲民主党に到っては枝野代表自ら「非常時はみんな買い物をしないから、減税しても効果はない!」などと驚きの発言をしていました。総選挙で国民民主党や日本共産党が政権を取れば分からないけど、その可能性はほぼゼロ。つまり消費税減税の可能性もゼロでしょう。

・・・・・・もしも財務省が敗北を認め、安倍政権が減税に踏み切ったら? 日経平均30,000円も見えてくるのではないですかね。

コメントする

政治, 株で損する話, 経済

Posted by epachinko