すかいらーく創業者を聖人扱いするネットの風潮に異論を唱えたい

ボンペイnote500

カンブリア宮殿のアレの続きです

↑これの続編

↓noteでどうぞ

すかいらーくと、その創業者が背負わねばならぬ十字架について書きました。前編後編とあまりにも暗い話なので、オマケ部分では食レポやってます(えー

食レポといえば話は逸れてステーキガスト食べ放題

このカットステーキ、食べたことあります? 自分の口には全く合わなかった。ステーキは塩で食べたい人間としては、下ごしらえで調味液に浸すって意味不明すぎて毛が抜ける。肉を肉のまま焼いて、好きにソースを選ばせればいいじゃん。なんで下味を付けるんだよ。焼肉かよ

そしてその肉も、異様なほど柔らかい、The成型肉。個人的には成型肉だろうと何だろうと美味しいと思えればいいんだけど、私はこれの歯ごたえはかなり苦手だった。焼いたスパムを食べてるような印象を抱いた。

noteで触れているとおり、ステーキガストは横川氏と一切関係ありません。ただ、すかいらーくグループに通底するカルチャーは、やはり横川帝国時代に作られたんだなって思うよ。

食べ放題とはいえ、単品でも売ってるステーキだからね?

↑この記事を読むと、結論部分では「ステーキガストの圧勝!」となっているのに、肝心の味の部分でこう書いてあるの。

厚みこそいきなり! ステーキのワイルドステーキに劣るものの、柔らかさは抜群。肉そのものは「いい肉使ってるなぁ」……とはぶっちゃけ思わなかったものの、肉欲を満たすには十分であろう。普通にウマい。

・・・・・・ぶっちゃけてるあたりは好感を持てるものの、いい肉を使ってないのに柔らかさは抜群? それって結構重要な指摘じゃない? しかも「普通にウマい」って、2,000円を超える商品にとって褒め言葉じゃなくね?

確かに、ワイルドステーキ食べ放題より1,000円以上安く、ネットでは「ガスト圧勝www」という流れだったと記憶してる。あれは謎だったなぁ。別の食べ物だよ完全に。せめて同じリブロースステーキなら分かるけど、全然違うんだもの。

金額でのみ優劣を比較する風潮って何なんだろうね。満腹になるための金額だけで決める感じ。

よく分からん風潮に物申したくて、2回に分けて焼き上げました

今からガストでチキングリルガーリックソース(ソース大盛り)を食べてきます(。-`ω´-)

コメントする

ボンペイnote500

Posted by epachinko