印西総合病院でマスクを無料配布

家ネタ

入口で体温確認とマスク配布

抗がん剤の変更にともない、母は今日からいつもの日医大へ入院です。ただ、その前に結核検査を受け取りに印西総合病院へとやってきました。

サークル活動のメンバーが結核に罹っており、自覚症状のないままに他界。死亡後の検査で発覚したそうです。感染症の場合、医師は保健所へ報告し、保健所は濃厚接触者を洗い出して検査を行います。それなんてコロナだよ。

検査結果次第では抗がん剤治療は後回しになる。陰性を願うしかないです。

受付でいただいた驚きのマスク

印西市も感染者が出ました。大きな病院はどこも厳戒態勢で、入口にて検温と手指消毒を行い記名します。

スタッフ「はい、こちらマスクです」

おお、マスクをくれるとはさすが総合病院!

( ゚□゚)キッチンペーパー!

まさかの手作り。

顔が無駄にビッグなもので、耳にあたる輪ゴムで痛いのなんの。 それでもこれを大量に作るのは大変でしょう。ありがたいことです。

肺炎検査の結果

無事、陰性でした。

2時間くらい待たされることを想定していたのに15分で終わったため、入院まで時間が空いてしまった。一旦家に帰ります。

コメントする

家ネタ

Posted by epachinko