_新着記事

ストックとフロー

知識のストック残高 独立するとどうしてもストックを消費する形になるんですよね。会 ...

ここ24時間の人気記事


「吉田よ、もっと冷静になれ」。冷静とパニック、どちらが正しいのかを考察する

社会

Marinさんからのご指摘

和牛の件は真偽定かでない話に食い付き過ぎ
族議員に陳情に来たレベルの話を、マスコミが切り取りしておもちゃにしているだけですよ
ボンぺいさん、コロナが絡むと冷静さが無くなってますよ
お母様の事もあるから分からなくはないけど、コロナ関連情報は精査して見るべきです

おおおお!Σ( ̄◇ ̄;)

確かになー。マスコミのネタを鵜呑みにしすぎたか・・・・・・。と言いつつも、じゃあどこから情報を仕入れればいいんだろうと思わなくもないわけで、政府発表の出る5月末まで和牛商品券の話題は待った方が良かったのか? となる。

Marinさんへの批判ではなく、冷静さとは、を少し真面目に考えてみたいと思います。

吉田は常にパニック

今回の指摘で気付いたんですけど、私は昔から常に冷静「ではない」。東日本大震災の時に「いいからホールは節電しろよ!ネオンを消せよ!」と主張したら、パニックになりすぎだとたしなめられました。でも今思えば消灯は正しい判断でした。

逆に、ホールから被災地への義援金は遅れてもいいからまとめて送れという主張は、冷静だけど間違っていた。

先日のトイレットペーパー騒動の時、うちは噂レベルの時に4ロールを予備で買いました。店の在庫は潤沢、バカだなあと思いつつも買った。端から見れば冷静じゃないように見えたでしょう。でも最終的には自宅のストックは2ロールまで追い込まれたわけで、あの判断は正しかったと思います。結果論ですけどね。

つまり、冷静だからと言って常に正しいとは限らないのではないか?

心情と結果をマトリクスにする

A、精神的に冷静・行動結果も正しかった
B、精神的に冷静・行動結果は間違っていた
C、精神的にパニック・行動結果は正しかった
D、精神的にパニック・行動結果も間違っていた

冷静にと呼びかけて、冷静に行動した結果、トイレットペーパーを買えなくて実際に困ったらBとなる。品不足は現実の問題であり、冷静か否かの精神論で解決できないからです。冷静な人達は「メーカーの在庫は潤沢!」と主張するんだけど、売ってなければ無意味でしょう。そしてそういう人達がトイレットペーパーを融通してくれるわけでもない。

冷静な人は冷静に行けばいい。ただし、その冷静さが正しいかどうかは結果論

もちろん最低なのはDであり、全体としては冷静さを保つ方が良いとは思いますが、それでさえも結果論だよね。「コロナこわいお!」と1月初旬にマスクやアルコールを買ってる人を見たら、私でさえ「バカかコイツは」と思ったでしょうから。

早め早めの行動は、見る人によってはパニックと映るし、見る人によっては冷静な判断と映る。今もまだ早朝からトイレットペーパーを買う高齢者を見かけますけど、もしも再び店頭から商品が消えたら、彼らは「在庫が潤沢なうちに買っておいた冷静な人々」となるでしょう。

パニックになれと言ってるわけじゃない

ことブログやSNSに関しては、冷静さを保つのは簡単なんです。世論の沸騰をガン無視して、結論が出てから書けば冷静に見える。実際、そうするコンサルタントやジャーナリストも多いです。

和牛の件についても、本当にコロナ対策として盛り込まれたら私の怒りは時宜を得ていたとなるし、盛り込まれなかったら噂に煽られたバカな奴ということになる。

つまり、冷静かパニックかの尺度は食いつくタイミングの差でしかない

冷静さとは後出しジャンケン

食いつきが遅ければ間違いは減る。冷静だねと言われるかもしれないけど、トイレットペーパーのように判断の遅れが生活に影響を与えるケースもあるわけで、冷静であるからといって常に正解へたどり着けるとは限らないんじゃないかな

これこそがコロナウイルスから生まれた非日常なのでしょう。冷静さが正解へ辿り着かなくなり、パニック的に行動した方が生存率を高める結果となりかねない。コロナパニックともいえる現在の状況は、平時の延長だと考える人と、異常事態だと考える人とでは、冷静かパニックかは真逆の評価になるかと思います。

なので私は今まさに、まだ在庫が豊富にあることを確認しつつ、少しずつ食料を買い溜めしております。これも端から見れば冷静さに欠ける行動でしょう。

まとめ

私は常に冷静さを欠いているし、そのドタバタ感がコンテンツになってきたように思うんです。和牛についても旅行券についても安倍内閣は採用すると思ってますしね。採用しなかったら安倍内閣支持に戻るだけです。

Marinさんは冷静だと思うし、ご指摘はとてもありがたい。そこに嘘はありません。ありがたい。そして先ほどコメント欄で煽ったことをお詫びします。

現在生まれているギャップの理由は明瞭で、私は現在の状況を平時の延長とは考えておらず、震災級、戦争級の異常事態だと思っているのです。ゆえにおそらくMarinさんの目には、マスコミに踊らされてパニックになる中年デブと映るはず。その温度差をご理解いただければ幸いです。

なお母は現在入院しているため、その点に限っていえば現在無関係です。また、完全にパニックだったら御朱印集めには行きませんし、パチンコを打ちに行くこともありません。その辺は「まだら模様」ですね。




コメントする

社会

Posted by epachinko