_新着記事

やきうの話とか

檻の虎 阪神オリックスの関西連合が絶不調。なんか足並み揃えて連敗し、同じ日に連敗 ...

ここ24時間の人気記事


「厳しい指摘」との付き合い方

社会

厳しい指摘をする人は多いけれど。

厳しい指摘をしたつもりになって悦に浸るだけの人は案外多いよね。

・的外れ
・既知の情報
・基礎を分かってない

そもそも「厳しい指摘」をできる人なら「優しい指摘」だってできるはずなの。そこをあえて厳しく言うのは、相手のためを思ってとか、厳しくした方が動いてくれると思ってとか、色々理由はあるけれど本音のところは

・厳しく言った方が上から目線で気持ちいいから

という悲しいほど安っぽい人間性にあったりする。

もしも厳しい指摘をする人が半笑いだったら話も半分に聞いていい。いつも上から目線であった場合も同様、話半分だ。ただし、普段は大人しく優しいのに、しばらく間を置いて真顔で厳しいことを言い始めたら、それは十中八九、本当の問題点だからじっくり聞かなきゃダメ。

指摘を飲み込み、改善する。

相手から納得してもらう。

そこから先、何度も同じ相手から厳しい指摘が飛んでくるようなら、その人は「俺の力でアイツを改善させた」と酔ってるだけだから思い切り距離を置いてOK




コメントする

社会

Posted by epachinko