_新着記事

7月最後のnoteはマルハンネタでした

重要なのは後半で、ほんとただの杞憂ならいいんですけどね。 草薙アピア店については ...

ここ24時間の人気記事


【印西市】いんざい応援クーポン券、中小企業緊急支援給付金とは

社会, 経済

いんざい応援クーポン券

郵便受けに公明党のチラシが入ってた。普段なら即捨てるんだけども、

いんざい応援クーポン券を市民一人当り5,000円分発行するそうです! うちわけは3,000円分が食事限定クーポン、2,000円分は小売店など広く使えるクーポン。ただし使える店舗は現在募集中とのこと。主な飲食店や小売店は募集に応じるでしょうから、これは事実上の給付金ですわ。

早速家族で回転寿司に行くと決めました。

中小企業緊急支援給付金の要件緩和

そして裏面。むしろこっちが大切。印西市の中小企業や個人事業主に対する給付金について。

中小企業緊急支援給付金の要件緩和とあります。国の持続化給付金や千葉県の中小企業支援金と違い、印西市の給付金は昨年までに開業届を出していることを必要条件としていたのよ。完全に諦めていたら、今から税務署に届けを出してもOKとのこと。申請が通れば10万円、妹と二人で20万円じゃねえか。新しいノートPCを買えるじゃねえか!!

・・・・・・いやでも、開業届かぁ。

個人事業主として13年ほど活動してますけど、開業届を出さず困ったことは何もない。そもそも開業届は義務じゃないしね。 青色申告での優遇や、屋号での銀行口座取得、赤字の繰り越しなどのメリットを受けられる。

とはいえうちは白色申告ですし。屋号で銀行口座を作れる点にしたってジャパンネット銀行の個人事業向け口座は「いいパチンコ」で作れたし。赤字の繰り越しについても、ほぼ毎年黒字決算なのでメリットを感じない。

逆に税務調査を受けやすくなり、いらんところを根掘り葉掘りやられるんじゃないかという気もする。開業届を出したところで10万円をもらえる保証はないし、これはちょっと保留で。




コメントする

社会, 経済

Posted by epachinko