ワクチン接種で死亡した場合は4,420万円も支払われる!つまり危険なんだ!というバカ論

社会

コロナワクチンの接種で死亡した場合、国から4,420万円支払われます。

これに対して、4,000万円も支払われることこそワクチンが危険な証拠! と、医療関係者でもない人がわめき散らしていますけど、デマです。

日本ではどんな予防接種だろうと同じ金額が支給されます。インフルエンザだろうと破傷風だろうと日本脳炎だろうと一緒です。

反ワクチンは宗教です。

自分だけ接種しなきゃいいじゃんって話なのに、大声で叫び、マスコミをフル動員して日本全体に反ワクチンをひろめます。死者が増えたとしても「副反応で苦しむ人は減った!」と満面の笑みで語ります。

子宮頸がんワクチンは、先進国で日本だけが毎年3,000人もの死者を出し、他国では撲滅された風疹は「輸出国」として問題化しています。

副反応や副作用を“薬害”とみなし、製薬会社と日本政府の陰謀であると、何の根拠も無く吹聴します。キャッチーな話題であるため週刊誌や新聞、ワイドショーはすぐに飛びつきます。飛びついたマスコミの人らは接種するのにね。

打たないだけじゃ満足できず、他人に打たせまいとする。

日本には、善意で死をバラ撒く悪魔がいる

反ワクチンに騙されないようにしましょう。

社会

Posted by epachinko