ヤクルト廣岡大志、ジャイアンツ田口とトレード

ヤクルト優勝

昨日は一日中、このニュースを追っていました。

開幕まで1ヵ月を切る中、まさかの電撃トレードでした。

つば九郎ブログでスーツ姿の廣岡は、何が何だか分からず泣きそうに見える。

球場で歌うことはなかったけど、良い曲もらってたんだよね、廣岡。

大空へと 願い込めて その翼広げ
蒼き丘に立つ勇姿よ 大志抱け

ショートの守備でエラーをして、当時コーチだった宮本慎也に裏へ来いとアゴで呼び出される姿とか、ノーヒットノーランのかかる小川の投球を前にエラーをかます姿とか、何かとエラーの目立った廣岡。

それでも、サード、セカンド、果ては外野まで活動範囲を広げ、守備は目に見えて向上していった。

巨人には、1年先輩の岡本がいる。サード岡本、ショート廣岡。智弁学園の先輩後輩で、ぜひ三遊間を見せてほしい。

ショート坂本勇人の壁は高いのだけれども。お前の得意な右方向は、東京ドームなら楽々ホームランになるぞ。あの強く華麗なスイングで、先輩に負けないホームランバッターになってほしい。

頑張れ。ありがとう。廣岡大志。

読売ジャイアンツファンの皆さん、廣岡大志をよろしくお願いします。ヤクルトファンから愛されまくった、ロマン溢れるバッターです。地味に四球を選べるので、使い勝手は良いかと思います。

ヤクルト優勝

Posted by epachinko