母から電話あり。代替医療、高度先進医療に思うこと

家ネタ, 社会

一日経って、大量のモルヒネを投与し、吐くほどの痛みは大分落ち着いたもよう。

着替えのパジャマ、スマホの充電器などを持ってきてほしいとのこと。どうも突発痛の原因はすい臓ガンの進展「とは言い切れない」らしく、入院は長くなりそう。

入院する度に、母は認知症みたいな感じになるんだよね。丸一日、テレビも観ず、新聞も読まず、考えるのは痛みのことだけ。食事も美味しくなく、栄養剤でやりすごす。

家にいると、CS放送という武器があるためボケずに済むんだけどなぁ。病院にスカパー持ち込みたい。

一番最初の入院時は、まだコロナ騒動前だったため、ノートPCを病室にセットして暇潰しをできるようにした。今はそれも無理で、本当にコロナが憎い。

「病院に殺される」「入院する度に悪化する」という意見を目にするたび、んなわけあるかと思っていたけど、メンタルがやられちゃうんだよね・・・。

医師からは、うちでは標準治療しかできない。それ以上を望む場合は紹介状を書くと言ってもらってます。大学病院なのに随分柔軟だなと驚きつつ、母はそれを拒否しました。

重粒子線とかヨウ素とか陽子線とか色々と検索してみたけど、出てくるのはクリニックの広告ばかり。本当に効果を発揮するなら、SNSは助かった人達の喜びの声で溢れかえってるはずなんだよ。

ブログなんかでも、高額な治療を「始めた」という書き込みはあっても、「治った」という書き込みはなく、ほぼ全て、更新が途切れてる

家ネタ, 社会

Posted by epachinko