お、水飲んだ。あと1週間位は大丈夫な気がする

2021-07-07 14:52家ネタ, 社会

やや、むせたものの、水はまだ飲める。

呼吸は安定しなくなっているけれど、尿量そのものはまだある。

訪問看護師は今日明日と言った。鳥取市立病院の資料によると、あと3日は大丈夫そうではある。

ほとんど臥床・どんな動きも困難・全介助・経口摂取は数口以下・傾眠 なのでこのスケールで行くと20ポイントといったところか。

スケールは20ポイントなので4点。経口摂取量で2.5点。浮腫、呼吸困難、せん妄は発生していないため0点。計6.5点。

6点より大きいため予後3週以内。〝以内〟だから明日かもしれないけれども。スイカを口にしたので、もう1週間位どうにかならんかな。

ただこれね。母の気持ちを考えるとさ。強い痛みを抱えたままで、長く生きたいと思っているのか? さすがに、さすがに聞けない。「生きたい?」「死にたい?」って、聞けるわけがないだろう。

その返事は、生きたいであっても死にたいであっても、僕らには叶えてあげられない。ただひたすら、互いを苦しめるだけの問いだ。

セレネースの投与を弱めたところ、意識を少し取り戻し、コミュニケーションを取れました。これまでの感謝や、兄妹で仲良くやっていくこと、母の人生の称賛など、何度も伝えてきたけれど、再度伝えた。

この辺の徴候はまだ無い。

あ、ちょっと尿の匂いが漂ってきた。失禁したかなぁ。

次にポータブルトイレを使う際、紙パンツを替えよう。紙パンツに尿とりパッドを入れると、太ももからの脇モレがなくなる。シーツの下にも尿モレシートを敷いているので完璧。

異様なほど大量にタオルを使うし、シーツもしょっちゅう洗濯する。浴室乾燥では全く太刀打ちできない量なので、洗濯だけしてコインランドリーへ持っていきます。ドラム式を買っておけばよかったなぁ・・・。

鳥取市立病院・終末期の資料

2021-07-07 14:52家ネタ, 社会

Posted by epachinko