「メンバーシップ・いいパチンコ」はじめた理由と、note社への愚痴

note書いてます, ブログ・SNS

念のため、こちらでも案内します。

案内だけじゃつまらないので、ちょっと愚痴でも。

noteの新サービス「メンバーシップ」を採用し、4年にわたり書いてきたnote記事を統合。自身のサーバーで運営していたブログをも移行しました。

メンバーシップ・いいパチンコ

これだけじゃ何のことか分からないので、メンバーシップの説明ページを作りました。

これにあわせ、有料マガジン・ボンペイnote500は更新を停止しました。サブスクも停止されましたので、今後課金されることはありません。

ただ、ボンペイnote500の会員さんを自動でメンバーシップへ登録できないため、お手数ですが新規にメンバーシップへの登録をお願いしています。

200人近かったボンペイnote500ですが、おそらく半分以下になるでしょうね。サブスクの人達に「やめるきっかけ」のみを与えるわけですから。note社、なんでこんなクソ仕様にしたんだろう。

そんな巨大リスクを負ってでも移転したのは、第一に、法人会員の煩雑さをスッキリさせたかったから。毎月新規で新しいマガジンを買ってもらうのは、さすがに時代とマッチしてなかった。

手数料問題と、既存サービスの停止が見えた問題

次に、メンバーシップは手数料が半額なんです。

これまで20%持って行かれてた手数料が10%になります。ならば旧来の自動継続マガジンも10%にしてくれと思うのですが、それはできないんだって。

自動継続マガジンはめちゃくちゃ厳しい審査が待っていました。サブスクなのだから厳しくて当然だと、10日間くらい待たされる。実際僕も、内容に独自性が足りないとして何度も落ちました。

なのにメンバーシップは翌日に許可が出る。中身を1本も書いてなくてもOK。審査で落ちることはまず無い。同じサブスクなのに審査ガバガバ。しかも手数料半額。

これはもう、近いうちに自動継続マガジンのサービスそのものが終わると確信しました。 結局、手数料が高すぎ&審査厳しすぎで、有力な書き手を他社へ奪われちゃったんだろうね。

ほんと、なんで会員さんを移行できないんだよ。移行できさえすれば、収入は8万円→9万円に上がる。でも、会員数が半分になったら、8万円→4万5千円と、目も当てられません。note社って、格好いい理念を掲げてサービスを始めるけど、現実に合わずグダグダとなるのを繰り返してる。

それでも、もう一度やり直そうと決めたんですわ。ゼロから頑張るしかないね。

無料ブログもnoteに移転しています

毎日のダイエット日記、株日記。他に書きたいことがあれば、それぞれの日記にかこつけて、前半部分で好き勝手書いています。

二つの無料日記にメンバーシップ、法人用のレポート。媒体の原稿にYouTubeシナリオ。そんなに書くこと無いよって話ですが、初期のボンペイ吉田を思い出します、この没入感。

48歳ですが、25歳頃の原稿量をこなしてるわ。楽しい。

そんなわけであらためて、メンバーシップ・いいパチンコをよろしくお願いします。無料日記だけでも楽しんでいってください。

note書いてます, ブログ・SNS

Posted by epachinko