石川雅規の言葉が胸に刺さって痛い

公開日: : 東京ヤクルトスワローズ Comment(0)

baseball090821_2_title

石川雅規(35)・東京ヤクルトスワローズ投手・身長167cmと小柄ながら、14年間で11度の二桁勝利を挙げる。

 

負けたときは「次、次。明日、明日」と気持ちを切り替えた。1年終わってみたら最下位になっていた。

勝ちグセをつけるのは難しいけど、負けグセは簡単につく。

最下位の悔しさを忘れず、1点でも失点を防ぐ意識を持ち続け、我慢して我慢してやってきたから、優勝できたんだと思う。

週刊ベースボールの優勝特集号から抜粋

 

スポンサーリンク

 

気持ちを切り替え続けたら最下位になっていた。

 

これってとても重要な示唆だと思う。開発者も、ホールも、個人事業主も。失敗に対して鈍感になるのは、怖い。「終わったことだから」「もう次で忙しいんだよ」って、呪いの言葉だ。

 

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WBC準決勝 ビデオ判定ビデオ判定ビデオ判定

ビデオ判定、無制限に要求できるらしく、試合進行中断しまくり。「審判の威厳」を振りかざして頑なになって

記事を読む

やきうの季節

お前なんで解説席におんねん。   プロ野球はオープン戦

記事を読む

WBCの視聴率が良いようで

オランダ代表のスパイが紛れ込んどるやんけ。   オランダ戦のバレンティ

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を8年以上続ける。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑