長野のニチエイ 倒産!?

公開日: : ホール, 業界ネタ Comment(0)

(株)松本日栄(資本金1000万円、松本市野溝木工2-7-50、代表昌川眞士氏、従業員92名)は、10月29日、長野地裁松本支部へ民事再生法の適用を申請、同日付で保全・監督命令を受けた。

当社は、1977年(昭和52年)5月に設立されたパチンコホール経営業者。長野県中信地区を主要エリアとして県内外でパチンコホール「ニチエイ」「ハッピー」を展開、1990年代から2000年代にかけて積極的に新規出店を行って業容を拡大し、ピーク時の2007年10月期には年収入高約316億1100万円を計上していた。翌2008年には長野市内に大型店舗を出店するなど拡大路線を進め、収入規模は当時県内業界4位に位置するなど地元では高い知名度を有していた。

しかし、その後は規制強化などを背景とした市場の縮小や同業者間の競合激化などから業績が低迷。近年は従来の拡大路線から一転、店舗の売却や不採算店の閉鎖を行うなどしてスリム化を進めていた。市場の縮小が進行する中、顧客ニーズに対応するため低貸し玉コーナーを拡大し集客確保に努めるほか、金融機関から支援を受けながら立て直しを図ってきたが、県外からの大型店進出が続くなど経営環境は厳しさを増し、2014年10月期の年収入高は約62億1600万円にとどまっていた。

ソース→【帝国データバンク

 

Σ( ̄◇ ̄;)マジか!!

 

あれだけ店舗を持ってる会社が潰れちゃうのかよ・・・。

 

 

Google ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おお、ついに蒲田総台数をうたった!Σ( ̄◇ ̄;)   今までなぜか、西口+3号

記事を読む

no image

ファン感謝デーをGoogleで広告するのか

兵庫県遊協ファン感謝デーの広告バナーが出てきてちょっと驚いた。 あれ、はぁ~とふるって

記事を読む

パチンコの楽しさを教えてください!

ねえよそんなもん。 映像コンテンツを見たけりゃネット開けば無料で見られる。元ネタ版権の楽しさを

記事を読む

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を8年以上続ける。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑