このハンドルは何のためにあるんだろう

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, メーカー Comment(0)

ひねったって限界を突破できないことが多く、爽快感のソの字も無い、クソギミック。

隣のおばちゃん、貸玉ボタンを押すのに難儀してる。ハンドルが邪魔をし、左手で押しにくいんだよね。押せたとしても、上皿に流れ出る貸玉を確認しにくい。

  スポンサーリンク
 

貸玉を邪魔するギミックってスゴイよ。ホールの売上を邪魔するわけですから。ある種の営業妨害だ。

しばし打ってみましたけど、ハンドルにそこまでの必然性は感じませんでした。爽快さはないし、邪魔だし、他人の手垢まみれかと思うと、触る気も起きないし。

ファンはパチンコを楽しみたい・・・はず。パチンコを楽しむことを邪魔する機能は不要じゃない? 新しい楽しさを提供できないギミックは、オナニーじゃない?

疑問なのは、このハンドルに対して、爽快感ないねと指摘する人はいなかったのかという点。

京楽は高い開発力を持った一流メーカーです。実際、ファンは熱狂しながら打ち、ホールは大量導入を繰り返したよね。

なのに、なぜ。

一方で、通常時の演出に工夫を感じた。回転開始から左図柄停止までの間に発生する予告を絞り込んでる。盛りに盛ったV3の反省に立っているのかもしれない。

これくらいの演出強度でV3を作っていたなら、私は頻繁に打っていたろうなと思う。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジェットアロー初打ち 切なさ3連発

1せつなさ・500円でいきなり命を抜け、CHANCEを通過するも、アタッカーオープン時に玉切れで、急

記事を読む

商店街にPIA!? そしてメーカーに言いたい

雑色のとんかつ屋を新規開拓したあと、駅まで行ってみようと自転車を走らせたところ、まさかのピア発見。

記事を読む

明日はコンペ

今週締切の仕事を4つ全て納品し、練習場へやってきました。 年2回、猛暑と極寒の中で行われる、某社開

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑