メルカリとアンダーグラウンダーとの熱いバトル

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

クレジットカードのショッピング枠を現金化すべく、熱いバトルが展開されているメルカリ。

現金出品→チャージ済みSuica出品→パチンコ金賞品出品→現金を折り紙にしてオブジェとして出品と、手を変え品を変え出品を繰り返しています。

 

  スポンサーリンク
 

 

今度はこれだ!

 

カラの領収書

 

買ったらダメだぞ! 個人事業主も経費を落としたいサラリーマンも、ダメだぞ!!

 

いやもう笑うしかねえわw このビジネスモデルって出品の敷居が低すぎるんじゃないですかね。

 

領収書はともかく、ショッピング枠を現金化したいなら、自分で何か適当な物を出品し、自分で落札する方法はダメなのかしら? 法的、規則的にダメなのかな?

 

Comment

  1. なつきぽりす より:

    それだと多分銀行の口座に入金されちゃいますよね。
    その時点でナマポ打ち切りになるんじゃないかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日産株

https://youtu.be/cDGbiKoutAs 実はちょっと前まで日産株を持ってましてん

記事を読む

no image

ぷちバズった

https://twitter.com/epachinko/status/1063329366942

記事を読む

慰安婦像の数と驚きの判決

韓国の慰安婦像。 どんどん増殖しているようです。 https://twitter.com/epa

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑