ファンが減る理由を理解 演繹パチンコと帰納パチンコ

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(13)

アリア2を楽しむポイントを見つけた

なるほど、VSリーチに信頼度が集約されてるのか。ショート(うんこ)・ミドル(うんち)・ロング(アツい)となっている。

ロングだけエクストリーム期待値になっていて、ロングへ到達するには、ヒステリアモードでいくつ銃弾をストックできるかにかかっている。ヒステリアモードへ突入するには、ハーレムチャンスへ突入するのが王道。だからハーレムチャンスの煽りが頻発すると。

ああ、そうか。ヒステリアモードはテラフォーマーズ強襲みたいなもんか。ああ、なるほどね。分かったら俄然面白いわアリア2。

  スポンサーリンク
 

古いファンと新しいファン

●●になればアツい!

と考えるのは古いファンなのかな。

●●へ到達するためには□□が必要で、□□を獲得するためには▲▲へ突入せねばならない。▲▲へ突入するメインルートは××チャンスであるため、××への煽りには期待できるし、煽り成功ならアツい!

と考えるのが今風のファンなのか。

 

演繹と帰納

こういうフローを初見で理解する人って凄いと思う。そして今、くっきりハッキリ、ファン減少の原因を把握したよ。

かつてのパチンコ台は演繹法で熱さを伝えていた。入口から一直線に積み上げていくから、初見でも把握できた。今のパチンコ台は、帰納法による信頼度把握を強要してくる。出口から起算して仮説を組み上げ、熱さの所在を探さねばならない。

これではお年寄りどころか我々の年代でも厳しいし、何よりパチンコを知らない人へは全く理解不能だろうさ。それどころか多くの業界人は「帰納パチンコ」に慣れていない。なぜなら長く打たねば仮説を組み上げられないから。

 

両者の断絶は修復できない

一方で開発者は帰納パチンコに染まりきっているから、演繹パチンコは物足りなく感じるし、すぐに飽きると判断してしまう。世代間のギャップとニアイコールになっており、おそらくこれはもう解消できない。

ファンも演繹を是とする私のようなタイプと、宝探しを好む帰納タイプがいるはずだ。パチンコ業界に必要なのは、「液晶パチンコの質は変化した」という点を把握すること。

その上で、演繹パチンコと帰納パチンコが存在することを理解し、別ブランドにするなどして選別し、ファンへ提供する必要がありそうだ。

Comment

  1. まっちょん より:

    鋭い考察だと思います。
    ひょっとしたら、本来アタリとハズレしか無いぱちんこを、AT機やART機の様なゲーム性(レア役による抽選など)に近づけようと試行錯誤してきた結果なのかもしれませんね。

    • なるほど、確かにパチスロ好き多いですね・・・。そうか、それはあるなぁ。無理矢理パチンコへ持ち込もうとして、意図とは別に帰納的になってしまった可能性は、ある。

  2. ためいき より:

    自分なりに大当たりの法則を見つけるのも
    スルメ台の条件かもしれません

    昔CR天才バカボンでミニキャラの
    トンボとカエルが同時に出現したら
    大当たり確定と教えてもらって
    感心したものです

    • バカボン懐かしい(゚ーÅ)ホロリ
      思えばあの台から、リーチ主導ではなく予告主導になりました。当時それをリスキー長谷川さんらに言ったとき、華麗にスルーされたのは良い思い出です。

      大当りの法則を探しやすいかどうかは重要かもしれませんね。簡単に分かっちゃ飽きるし、複雑だと財布が持たない。

      ただ、演繹的な一直線の機械でもスルメ台になったりするし、ここは難しそう。

  3. ホンダ より:

    以前はパチンコ屋に入ると、先端的でした。

    技術革新を体感出来ました。
    それは役物であったり、液晶であったり、演出であったり、光であったり、ナンバーランプであったり…

    ビックサイトで開催する展示会に近いイメージかしら。

    社用に入って長いけど、パソコンの進捗、ゲーム業界の進捗と似てるよね。
    もうあまり一般人にわかりやすい代わり映えしないみたいな。
    各メーカーってマニア受け狙ってんのかしら

    • マニア向けを狙ってるというより、確実に需要の見込めるマニアに向けて作ってるんじゃないですかね。保身でしょ。どれほど美辞麗句を労しても、保身だと思う。

      独立事業主ばかりだった「ソフトハウス」の時代なら、他者と違うことをするのが生き残る道だった。上場した「メーカー」となった以上、冒険はできないんじゃないかな。「それ売れるの?」と聞かれて即答でYESと言えなきゃ、予算だって使えないでしょうし。

      先端的であるより、他社よりちょっと秀でた、「企画書映えする物」の方が重要なんじゃないかな。役員だって保身じゃないかな。

  4. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    初代EVA~3ライン時代にあった上段・冬月、下段・加持の当確リーチを
    「上司冬月・部下加持」と憶えたり、
    近年で言えばスロ・ガルパンの「双眼鏡(小役)で水着(演出)待ち」とか
    仲間内でバカ話しながら盛り上がれる台って基本面白いと思うですよ。

    今の台は複雑なフローが多すぎて二言目には『わけわからん…』って話ばかりです(^^;
    スロットに慣れてる方々は理解しやすいのかもしれませんが。。

    • そんな覚え方がwww

      >二言目には『わけわからん…』
      これ。
      ほんこれ。
      わけ分かるまで打とうと思ったら、サラリーマンの給料じゃ厳しいし、そもそも業界人で「分かるまで打とう」と思ってる人は半分もいないでしょ。

      というより、分かるまで打ってしまうと、年間100機種なんて絶対無理です。物理的に無理。

      スロでいうところのCZかなと思う。おそらくCZへの煽りが、パチンコでいうところの●●モードへ至る▲▲チャンスの煽りかな。

      開発者や企画者、スロット打ち過ぎじゃね?って思う。回胴やりたいなら回胴でやれよと。

  5. 名無しすがり より:

    積算法と微分法、かなw

    • それな!

      ・・・ごめんなさい、まったくわからん(‘A`)

      • 名無しすがり より:

        や、もう、演出とかそういうのいいから、期待値を数値化してテロップ表示すればいいと思います。

        ガセなしでねw

        • 京楽がテラフォーマーズで試してますね。岩を砕くリーチ。

          信頼度をそのまま~というのは、私を始め、多くのファンがメーカーへ伝えてきたはずです。開発側からすれば「どの演出も信頼度一桁になっちゃいますよw」となる。

          ならリーチ出現頻度をもっと下げろよって思うんだけど、それも嫌なんですって。

          • 名無しすがり より:

            大当り確率が1/300として、ガセ演出を3変動に1回出すとすれば、各々の信頼度は正直に1%ですからねー。
            逆に考えて、大当り確率を1/30にすれば、10%まで上げられます。

            画期的w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やっと蒲田に着いた このまま帰るのもつまらないので

悪代官www これ、通常時の羽根を右から狙うとエラー音鳴るのよね。 なんやかんやで5000発

記事を読む

黄門ちゃま2700の相性

ヒロキ東西両方の主力機種となった黄門ちゃま超寿2700 ミドルは過去5回当りましたが、全て単発

記事を読む

海JAPANを導入するホールが増えてるらしい

ジャパンモードのBGMは神。 液晶演出は糞。 名古屋では現役でビックリした。長く打つと、3個

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑