宮城県の最高レートってなんぼ?

公開日: : 業界ネタ, 遊協 Comment(0)

某店は3.85円だった。

5000円賞品が1300玉。

 
宮城県遊協の竹田理事長は昔から、等価交換やMAXスペックに懸念を示してました。今となって、理事長の目は確かだったと証明された。

  スポンサーリンク
 

でも、法改正となればハイレートが流行りそうだよね。

脱等価で全国的に射幸性は落ちるかと思ってたけど、あんな法案だとホールは交換率を上げたくなる。

まさか警察がホールの高射幸化を主導するとは思わなかったよ。どんだけパチンコ知らずなんだ。

パチンコを打たない官僚がいたずらに射幸性をいじる恐怖ね。依存、増えるぞ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

定量制とな?

これ、いつから始まるんだろう。もうやってんのかな。店内を見ても該当機種は不明だった。 &nbs

記事を読む

メーカーやホールの社長さんへ

これからお伝えするのは、店長からバイトまで、そして日本中全ての客が見慣れた光景です。ほとんどの社長さ

記事を読む

no image

民進党 小川参院会長の考えた驚きの支持率回復策とは

民進党の小川敏夫参院議員会長は7日の記者会見で、党名について「変えるというのも一つの選択だ」と述べた

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑