宮城県の最高レートってなんぼ?

公開日: : 業界ネタ, 遊協 Comment(0)

某店は3.85円だった。

5000円賞品が1300玉。

 
宮城県遊協の竹田理事長は昔から、等価交換やMAXスペックに懸念を示してました。今となって、理事長の目は確かだったと証明された。

  スポンサーリンク
 

でも、法改正となればハイレートが流行りそうだよね。

脱等価で全国的に射幸性は落ちるかと思ってたけど、あんな法案だとホールは交換率を上げたくなる。

まさか警察がホールの高射幸化を主導するとは思わなかったよ。どんだけパチンコ知らずなんだ。

パチンコを打たない官僚がいたずらに射幸性をいじる恐怖ね。依存、増えるぞ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出ない】なぜ常連からの苦情が増えたか【勝てない】

https://twitter.com/epachinko/status/1161987871172

記事を読む

交換所は在日コリアンじゃないと働けない

景品交換所は在日しか働けない在日特権だと信じてる人がいるらしい。目の前のスマホやPCでちょっと検索し

記事を読む

パチンコを選んだ理由 繁盛した理由 衰退した理由

https://twitter.com/bfolncyz/status/11579433818860

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑