タバコ休憩はOKで、コーヒー休憩はNGの理不尽

公開日: : 政治・社会 Comment(6)

サラリーマン時代、タバコ休憩ほど意味不明なものはなかったな。なんで喫煙者だけ休憩OKなのかと。

同じことを思う人は多かったようで、なんと、タバコを吸わない社員はその分、有給休暇をもらえる企業が現れた!

ソース→【ライブドアニュース

  スポンサーリンク
 

これ、就活で選ばれる要因になると思う。

 

7割もいる喫煙者に禁煙を促したって、多数の圧力を持って鼻で笑われるだけ。ならば禁煙者にメリットを与える。そのメリットは一方的なことではなく、タバコ休憩を元に時間を算出している。それでもタバコ休憩の累積より半分の時間だから、喫煙者としても反発しにくい。

いいね、とても(*゚ー゚*)

 

Comment

  1. 北の業界人 より:

    あとはそれを自由に行使できるかどうかだ・・・(´Д`)

  2. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    タバコ吸わない分、喫煙者の喫煙時間に相当する時間くらいトイレに籠ってます(笑)

  3. いんちきパチプ より:

    私がリーマンの時に結構辛かったのが、自分以外がほぼ喫煙者だったのでタバコ休憩中に彼らが語ったこと=全員に通達済み、の認識になってしまう事が多々あった点ですね
    社内の大したことのない話なら別にいいのですが、直接的に仕事に関わる部分でそれをやられると本当に厳しかったですわ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仙谷由人 元官房長官 死去

https://twitter.com/epachinko/status/1052111221678

記事を読む

極左と極右

中核派の主要メンバーがどこぞの選挙に立候補するとかなんとか。 https://twitter.co

記事を読む

玉城デニーは失敗しない

https://twitter.com/epachinko/status/1051069151622

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑