クソ台のスペックは辛くしておこうという風潮

公開日: : メーカー Comment(4)

某リメイク機の粗利は平均の2倍以上なんだって。等価ボーダー千円24回なのに、ホールは18回とかで使ってるからね(‘A`)

それだけ利益を取れたらホールの評価は良いのか? 次の機械のセールスへ結びつくのか? ムリダナ。稼働しない以上ホールの評価は悪い・・・というか話題にすら上らない。それってメーカーとしてどうなんだ。

  スポンサーリンク
 

「どうせ稼働は伸びないから辛くしよう、それならホールも機械代を取れるはず」という安易な考えなんだろうけど、んなメーカーの機械、そもそも買わねえよ

Comment

  1. tango より:

    どの機種をさしてるかはわかりませんが、どうなんでしょうね?
    辛い機械ってメーカーとしては「回しても大丈夫だから遊ばせてあげてね」って
    事だと自分は思ってました。
    そもそも甘い・辛いの基準もどうかと思うんですよね。

    打ち手目線・自分の周りのお店って観点から見ますと、お店は機械の事を知らなさ過ぎるって思う事が今まで多々ありました。
    機種の特性を知らずに「こんなもんだろ」って調整がそういった事を招いてる場合も多いように思います。
    まー言うは易し行うは難しなんでしょうが。

    • 元々は「回してね」だと思うんですが、ホールは回さなかった。メーカーはとっくに「ホールは回さない」と知ってるのに、なんでまだ同じことやってんのかと。
      機械の特性を知らないホールは多い。でもメーカーもホールの特性を案外知らないなって。

  2. キャプテンルーキー より:

    ホール全体の稼働を考えると、特定の機種数台だけをボーダーが辛いから回すということ自体が難しいのでは・・・

    その数台だけが稼働を上げても、お店の利益に直接繋がらないと考えているからじゃ・・・

    • 辛くても回さない。
      辛くて回らなければ客はとんでもなく負ける。
      当然メーカーはそれを知っている。

      ならばメーカーがスペックを辛くする理由は何? そんなにファンの財布を痛めつけたいの? と。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

んなこと知ってるよw

メーカーで講演やディスカッション、調査報告会をやる際、問題になるのが知識量の壁。 こちらが気づいた

記事を読む

メーカーやホールの社長さんへ

これからお伝えするのは、店長からバイトまで、そして日本中全ての客が見慣れた光景です。ほとんどの社長さ

記事を読む

no image

な? 玉の動きって面白いだろ?(ドヤァ

パチンコは液晶じゃなくアナログで勝負しなきゃいけないんだとよく分かる動画。  

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑