何度も言うけどパチンコの倖田來未5

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, メーカー Comment(1)

甘デジなのに、通算300回転くらい当たらない。ボーダー割ってるし打たなきゃいいんだけど、これほど突き抜けた機械はなかなか無いわけで。

なんだろね、ファミコンでいえば、たけしの挑戦状みたいな。

チャンスアップのこの人、倖田來未なの? 美醜うんぬんは別として、抑似てなくね?

あ、こう見ると似てるか。

打ったことのない人も多いでしょうけど、ぜひ一度触ってみてよ。意識を宇宙の果てに持っていかれるから。

倖田來未5はクソ台ではない。生まれるのが20年早かった。

  スポンサーリンク
 

それにしても、以前書いたとおり、バラバラに踊るダンサーが苛立つ。お前ら、何を自己主張しとんねん。プリキュアを見習え。

踊るパターンは一種類でタイミングをずらしてるの? それともわざわざ5人分作ってるの?

わざわざ5人分のモデリングだとしたら、リアルさを追求するあまり、予算も工期も増やして客を不快にさせるフィルダースチョイス

 

いや、バカにしてるわけでも批判してるわけでもなくてね。最初の企画書はどうだったのか皆目見当がつかないのよ。

倖田來未の楽曲と世界観を全面に押し出すというのは間違いないけれど、これを読んでるあなたが倖田5を担当したら、こうなります?

絶対にならないでしょ。CGだってここまで不気味にしないでしょ。原曲をそのまま流しっ放しにしないでしょ。

だから偉いんだよ。

だからすごいんだよ。

だからまあ、不人気なんだけどな。

Comment

  1. 平和(パチメーカーの方の)厨 より:

    甘デジのハマり自体は最早珍しくない(ハマってほしくないけどw)昨今において、
    稀に600~700辺りは見かけますが今のところ1000越えハマりを見たのは
    この台だけですね…(^^;
    ノーマルスペックかと思って思わず二度見しちゃいましたしw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコ感謝の旅3 中日本編 スター

空の青さ、白い店舗、そしてこちらも青いホール名。おいおい素敵か。 大一の工場から車で5分程のと

記事を読む

no image

最近の牙狼in蒲田

蒲田限定かもしれないんだけどさ。 2週間ほど前から回るようになったのよ。これは打てるなって感じの「

記事を読む

no image

名古屋で驚いたこと

海の主役が「ジャパン」。

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑