好きなことを仕事にしない方がいい ←これ

公開日: : お仕事, 業界ネタ Comment(0)

パチンコ好きだからホールに入った、メーカーに入った。

でも仕事にしたらつまらなくなった。

って、話を頻繁に聞くじゃないですか。

こんなん当たり前の話で、パチンコ好きだった頃は、ホール運営や機械開発が好きだったわけじゃないでしょ。それって好きを仕事にしてるのとは違うんじゃない?

  スポンサーリンク
 

自由に時間を使えて、朝から夜までパチンコを打つ。

パチンコに関する一連の行動と、そこからもたらされる精神状態が好きだったんじゃないかな

 

パチンコという「物」に注目するのではなく、自身の行動と精神状態を洗い直し、快を感じやすい状況になるような仕事をパチンコ業界の中から選ぶ。そうすることで、好きを仕事にしても好きなままでいられるんじゃなかろうか。

 

それで儲けられるとは限らないけど。

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕事の内容を理解してもらえない

パチンコ打つでしょ。 それを分析して評価するでしょ。 レポートにしてメーカーへ提出するでしょ。

記事を読む

語らないこと

みなし機について。 日々、いろいろな情報が流れているようですけど、私は書きません。 第一に、警察

記事を読む

no image

新ブランド「無職」

収入あるのに無職っていうのはズルいと言われた(´・ω・`) レポート販売やコンサルと違い、安定

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑