契約書に不満があっても契約してきた

公開日: : お仕事 Comment(0)

これなぁ・・・。

個人事業主は弱い立場です。強い商材を持っていない限り組織とは対等の立場に立てません。法務を整備した会社と契約する際は、往々にしてクッソ弱い立場へ追いやられます。

PCを捨てろなんていう無茶苦茶は見たことないですけど、「吉田が提出したレポートで何か紛争が起きた時は吉田が責任を負え」というのは何社かあった。

担当者に悪気はないんだよ。むしろいい人。でもその人だって実際にトラブった時は(当たり前だけど)会社側に立つわけです。組織の人は、個人事業主の気持ちは分からない。守られてる中で、ごくごくナチュラルに圧力をかけてくる。そしてそれに気付かない。

「これくらいいいでしょ」の「これくらい」が、個人にとっては死活問題だったりする。

 

  スポンサーリンク
 

最近、契約書に不満がある時は仕事そのものを受けないようにしています。文句あるなら他社を当れと。分析会社なんていくらでもあるし、パチンコの感想は誰でも書ける。それでも吉田の評価を聞きたいなら法務くらい説得しろと。

・・・なんて言えるわけもないので、丁寧にお願いしています。

 

そしたら、なぜか仕事が増えた

 

なんでやねん(´・ω・`;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なんで名古屋か

日本に帰化した方から話を聞けました。洗脳が解けたきっかけや、総連や民団について色々と。 兵庫在住の

記事を読む

特急しなの

なんか予想してたよりずっと混んでる。 名古屋から長野へ向かっています。山本商事さんへ挨拶に伺っ

記事を読む

来週 名古屋へ

なんか毎月名古屋へ行ってる気もしますけど、パチンコ業界で仕事をしている以上、どうしても多くなります。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑