終戦から数年後 昭和29年の朝日新聞

公開日: : 政治・社会 Comment(0)

なんで朝日新聞は、あそこまで現実離れし、捏造してまで国民を左翼思想へ誘導しようとするのか。

たまたま見かけた昭和29年10月10日の一面。

ソ連と東独の印象・暗さのない民衆・政治の末端まで「愛情」

これもんよ。

骨の髄までこれ。

何がどうなったって朝日新聞は変わらない。北朝鮮が核ミサイルを日本へ打ち込んだって、悪いのは安倍晋三だと言い続けますよ。

  スポンサーリンク
 

当時は社会主義国家に勢いがあったとはいえ、少なくとも先見の明は欠片ほどもないよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仙谷由人 元官房長官 死去

https://twitter.com/epachinko/status/1052111221678

記事を読む

極左と極右

中核派の主要メンバーがどこぞの選挙に立候補するとかなんとか。 https://twitter.co

記事を読む

玉城デニーは失敗しない

https://twitter.com/epachinko/status/1051069151622

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑