高くてもいいから大盛りビジュアル

公開日: : 飲食 Comment(0)

美味しいかどうかは数値化しにくく、人によって異なる。

でも大盛りは数値化可能。人によって感覚の際は小さい。大盛りは大盛り。

  スポンサーリンク
 

ゆえに弁当にせよ定食にせよラーメンにせよ、美味しさを追求するより先に、数値として語りやすい「量」を検討すべき。具体的には1.5倍。

市場価格の1.2倍で、1.5倍の量を実現すべく、原材料費を組み立てる。

味はインスタで伝えにくいけど、量は伝えやすい

もちろんブログでも。さらに「量」という尺度は問題なく提供できるため、満足度は一定のレベルを保つ。

副産物として、満足を提供できているから、味の面で悪い評判は立ちにくい。

 

いきなりステーキのリブロース500g

荒木屋@蒲田の味噌麻婆麺チャーシュートッピング

佐々木食堂@蒲田の唐揚げ定食

永田ドライブインの巨大アジフライ定食

大盛り戦略は、直接的な価値の数値化だけでなく、ビジュアライズし易いことで副次的な価値をも向上させる

と思う。

 

まあ、デブの繰り言なんすけどねwww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美味しい刺身定食だけど二度と行かない そのワケは

これだけの品数で1000円! どの刺身も新鮮で美味しい! でも多分もう行かない。 なぜな

記事を読む

チキンチキン定食

鶏もも一枚肉のチキンカツと唐揚げ4個のランチ。上野の鳥好商店だったかな? とんでもなくボリュー

記事を読む

no image

サンガリアが作った缶チューハイのやべーやつ

12%・・・だと?

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑