パチンコを打たない恐怖

公開日: : ホール, 遊技機 Comment(2)

パチンコをしばらく打たないと、否定の主語はどんどん大きくなるのよね。

 

真下正義はクソ

平和はクソ

メーカーはクソ

パチンコはクソ

(固有名詞はただの一例です)

 

てな具合で。

打たないと個別機種で語れない。語れなければ主語はどんどん大きくなり、まるで全てクソかのように錯覚してしまう。錯覚した後は、ショールームで何を見てもクソ台にしか見えず、良い部分を1つ思い浮かぶ前に、悪いと感じる部分は200個くらい見えてしまう。

いや、200個も見えないか。3つくらい見えた時点で「やっぱりクソだ」と断じて試打を中止する。

  スポンサーリンク
 

厄介なのは、一旦錯覚してしまうと簡単に解けない点。

大きな主語で対象を否定し続け、世間とのズレは決定的になる

新しい解釈基準の下でリリースされる様々な機械を「錯覚なし」で見られるかどうか。ホールの業績に直結するわけですから、今からでも打って、「すべてクソ」という呪縛をおいて損はないと思いますよ。

 

Comment

  1. りょうが より:

    すんません。

    こないだ寄ったホールで、出玉ランキングあったんですが。

    真下正義。1位60000ptって、ありました。

    嘘だろ、、、、、、。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

攻略されました 責任の所在は?

https://twitter.com/epachinko/status/1063769469145

記事を読む

no image

ファン感やっとったんか

タフマンもろたで。

記事を読む

AMATERAS

天照大御神にやってきました。 2時間半かけてやってきたものの、あえなく5000円の負け。 帰

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑