LINEへの情報流出と錬金術

公開日: : 業界ネタ Comment(0)

面白い資料をいただき、他の方へ転送しようとするも、あの人は情報早いから既に持ってるんだろうなと思うと、送るのを躊躇してしまう。

その結果、「既にお持ちかもしれませんが」と、送る側なのに恐縮してしまう謎心理。

  スポンサーリンク
 

最近は自分で書いたものや、自分の足で撮ってきた写真のみ、仲の良い人や、いつも情報をくれる人に細々と届けています。

情報輪廻の輪から降りたら、ほんと楽になった。

 

・・・情報商材ってLINEグループに流出しやすいじやないてすか。

とある方と話したんですけど、単価100万円の商材が100人のグループに流出したら、100万円×100人で1億円の訴訟を仕掛けられるんじゃないかって。

転送が繰り返されたら、ねずみ算式に金額は増える。

取れなかったとしても、裁判を通じてLINEグループのメンバーと個人情報、グループ内の会話ログを把握できるのではないか。

これって錬金術じゃね?

 

法律には詳しくないんですけど、業界に見切りをつけて離れる人が仕掛けても、おかしくないよなって思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出ない】なぜ常連からの苦情が増えたか【勝てない】

https://twitter.com/epachinko/status/1161987871172

記事を読む

交換所は在日コリアンじゃないと働けない

景品交換所は在日しか働けない在日特権だと信じてる人がいるらしい。目の前のスマホやPCでちょっと検索し

記事を読む

パチンコを選んだ理由 繁盛した理由 衰退した理由

https://twitter.com/bfolncyz/status/11579433818860

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑