大切なのは「だいたいあってる」

公開日: : お仕事 Comment(2)

長年商売をやりつつネットに張り付いていて思うのは、「完全なる正解」を求めようとすると、めっちゃ時間かかるということ。特にネットだとね。それなら知ってそうな人に電話なりLINEなりして聞いちゃう。時間をコストとして考えた時、かなりの効率化を図れるなって。

ただそれは電話を苦手とする私にとっては死路。デスマーチ。てかそもそも相談相手の知識に頼るのは、結局のところWikipediaやマスメディアに頼るのと同じだったりすんだよ。

  スポンサーリンク
 

そこでね。ブログのような正確性を重視しないものならば、「ま、だいたいあってる」「80%正解」「ニュアンスは伝わる」という、ほどほどの蓋然性で先へ進むことこそ、時間的なコストを含めたパッケージとしてのクオリティ向上につながるんじゃないかなって思う。

もちろん、間違ってるよと指摘されたり、有名ブログなのに嘘を書いては困りますと言われたりするけどね。神経過敏なネット警察さんは大変だなぁ。

 

仕事では上限ギリギリまで追求し、ブログは下限ギリギリで済ます。上限を追求するのも下限で済ませるのも、根底に必要なのはtweetにある「真贋を見極める知識」なのかなって思います。

 

Comment

  1. まさ より:

    重要なのは正解よりも説得力だと思う。特に人との会話では。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

久々のディズニー流

https://twitter.com/epachinko/status/1139939736867

記事を読む

no image

フリーダーム!!

ホテルのお手伝いを終了し、10時間寝た!! すごい! 開放感! 今、ここ2週間で感

記事を読む

なんか落ち着く

ホテルのスタッフさんには「明日は来ないですからね! トラブルあっても絶対に来れないですからね!」と念

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑