天龍ねぇ。面白いけど客は耐えられないよ ←これ

公開日: : パチンコ, 業界ネタ Comment(4)

業者さんに聞くと、天龍を事前に見たホールさんからは、「遠すぎる大当りに客は耐えられない」という意見を多くもらったそうです。

これさ。

どうかと思うんだよ。

だって、天下一閃の時も同じこと言ってたでしょ。

「客は耐えられない」って。

  スポンサーリンク
 

あのね。

客の忍耐力を舐めすぎ。

一発台なんてものは耐えて打つんじゃない。見えるゴールを目指して希望を燃やして打つんだ。どれだけアナログから離れればそんな発想になるんだ。むしろ耐えられないのは液晶機でしょ。

 

そもそもあなたのホールの渋釘に耐えてるんだから、耐えられるに決まってるでしょ。自分とこの客を信じてあげなさいや

 

Comment

  1. 奥平剛士 より:

    むしろ「いつ当たるんだよ、この台」のデジタルの方が耐えられませんわ。

    天下一閃の500円で飛び込みがあれば4000円ぐらいまでは頑張るでしょう(まぁ、下段で即右下落ちするなら止めるけど)。
    でも、1000円回転数10回以下で、何を耐えろと? 万発出ないのに?

    やっぱり業界の人はどっかずれてるのかも。
    まぁ、そんなのはウチのソシャゲも同じですけどね。
    やりたいことやらかして、売上落ちて、どうにかしなくちゃ! じゃねぇよ、バカ。
    予算XX00万ビハインドですよ、1月売上。アホか。

    • それそれ。デジタルの方が耐えられない。
      特に新台ね。
      なぜ耐えられないかは簡単で、「どうすりゃゴールまで行けるか分からないから」です。
      その点、メガコンテンツの続編は事前にある程度把握できてるから耐えやすい。
      ゴールの見えている一発台に対して「耐えられない」って、ほんと、何なんだろう。意味分からない。

      ソシャゲの場合、売上落ちたらどういうテコ入れをするんですか?
      バナー広告で「○○とコラボ!」「今ならSSRもらえる!」みたいなのをよく見かけますけど、ああいうのでしょうか。

  2. 奥平剛士 より:

    >>ソシャ屋のテコ入れ
    いろいろな策はあるんですが、コラボにもカネがかかりまして、会社の稟議が降りんといかんのですわ。
    といっても、そりゃいい数字載せますから、普通に稟議は降りるんですが、従来施策と一緒にやるんで、現場は発狂します(笑)

    ニューカマーCM(石合計1000個!SSR確定!)はどっちかっていうと広報のお仕事で、後は、ログイン日数でやる「プレゼント」は既に決まりきったもの(要するに、これまでのプレイヤーと差が小さくなるように、これまでのプレイヤーが貰ってきたのをある程度まとめてもらえているだけ)なんで、そこまで高コストではないです。
    (石3000個渡しても10連10回以下ですし、SSR確定は実は最初から入ってる。ついでに1000個とか、実は30日継続してもらえる数だったりします)
    コストとしては貼り付けるサイト、依頼するサイトの信頼性(ソシャゲアカウントファーマーのチャイナがリセマラマン&ソシャゲの入会ポイントで小遣いゲットの小銭稼ぎマン、が流入しない)によって対応策を考えます。

    で。やらかしちゃった場合は。
    もうしょうがないので、次のイベントのガチャ目玉を「インフレ」させるのです。あーあー。やっちゃったー。
    はい。パチ屋での出玉ガバガバ営業です。もう締められません。締めれば客が離脱します。警察がすっ飛んでこないので、自分の足を食うタコになるんです。
    足生えるのが先か。食う足がなくなるのが先か。

    でも、インフレは怖くないんです。
    ただそのインフレした数字をぶつける先がなくなる。
    なくなったら終わりです。
    だから「キャラクター育成は嫌なほど深く考えて掘り下げて、徐々にオープンする」のと「勝利条件が別に用意できるゲームシステムの余力」ってのが必要なんですけど、実はどっちも設計の段階からやっておかんと、のお話で。

    やっぱオマエラ、デジタルネイティブ世代なんにも考えてねぇじゃねぇか、というのがここ最近いつも思うことです(私、アナログゲームの頃はそういう設計もやってたので)。

    • なるほど、稟議の上でコラボか。だけど人員は今まで通りだから現場は大発狂と( ̄▼ ̄;)
      ていうか面白い!
      いや、人様の仕事を面白いとか言っちゃ失礼なんですけど、やっぱり人間の欲望に根ざしてるという部分で、パチンコと共通するところありますね。
      いきなりサービス終了ってのは、台撤去と同じ、みたいな。

      バナー広告を見ても、いまだにパズドラ、モンスト、グラブルあたりが出てくる。ひょっとしてパチンコよりヒット率悪いんじゃないかと思うくらいに。
      パチンコは年間100機種出て、1年使える機械は数えるほどしかないけれど、ソシャゲもかなり定番頼りっぽいなって。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メーカーに言いたいことってのは、常にあるんだよね

どうやら私は今でも、メーカーを叩いてるように見えているらしい。 ・・・叩いてるのか。 そ

記事を読む

no image

ライングループでの情報共有

送っていただいた情報を他の人やグループへ転送しても、その人達はとっくに持っていたりする。 このとき

記事を読む

no image

ニューピンボールP6 西陣・ソフィア

ちょっとこの動画、天釘狙って打ってない? ブッコミ狙えブッコミ。 まさに「ピン

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑